< いじめ自殺と「教師の不祥事」ニュース kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

いじめ自殺と「教師の不祥事」ニュース
群馬・桐生 小6女児「いじめ」自殺 学校側と埋まらぬ溝
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101027/crm1010272027029-n1.htm

 今月23日、群馬県桐生市で小学6年の上村明子さん(12)が自宅で首をつり、短い人生に自ら終止符を打った。家族は学校でのいじめを苦に自殺したと訴える。しかし学校側は明子さんが学級内で孤立していたことは認めながらも「いじめの認識はない」と否定する。高木義明文部科学相や同県の大沢正明知事はいじめの存否を含めた調査を指示したが、学校側との埋まらない溝に家族の苦痛は増すばかりだ。
 明子さんに自殺を決意させたのは、意を決して参加した「社会科見学だ」と父の竜二さん(50)は振り返る。
 10月に入り休みがちだった明子さんは21日、前橋市内の県庁や地裁を回る社会科見学には参加した。当日の朝、リュックを何度も笑顔でのぞき込む姿を竜二さんは鮮明に覚えている。
 だが、社会科見学に臨むと笑顔は消えた。「こんなときだけ来るのか」。同級生が放った一言にふさぎ込んだ。そして、二度と学校に行くことなく23日正午ごろ、自室のカーテンレールにマフラーをかけて首をつった。マフラーは母(41)へのプレゼントに自ら編んだものだった。
 いじめは明子さんが愛知県から転校した1年後の5年生に始まった。授業参観に訪れたフィリピン人の母の容姿について悪口を言われたのがきっかけだった。
 クラス替えした6年生から無視が始まり、今秋には給食時にグループに加われず独りぼっちで食べていた。「転校したい。どんなに遠くても歩く」と、明子さんは何度も両親にすがっていた。
 一方、学校側は明子さんの悪口を言う児童への注意や、班ごとで給食を食べるように指導。だが、事実上クラスを統制しきれなかった。岸洋一校長は「よくない状況だったが、いじめとは認識していなかった」と強調する。
 こうした状況を受け、高木文科相は26日、事実関係の確認を行う考えを表明。さらに大沢知事も27日、「(自殺までに)シグナルを発していたはずだ」と述べ、検証を確約した。
 家庭科と体育が得意だった明子さん。将来はパティシエになる夢を抱き、転校当初は「友達がたくさんできたらいいな」と家族に笑顔で語っていた。竜二さんは「娘の夢はかなわなかった。学校はいじめを認めてほしい。それが唯一の願いだ」と切実に訴えた。(前橋支局 森本充、本間英士)
(産経新聞 2010.10.27 20:25)


桐生・小6自殺:同級生が母の悪口 いじめのきっかけか
http://mainichi.jp/select/today/news/20101027k0000m040121000c.html

 群馬県桐生市立新里東小6年、上村明子さん(12)が自殺し、父竜二さん(50)が「学校でのいじめが原因」と訴えている問題で、竜二さんは26日、毎日新聞の取材に「母親がフィリピン人であることもいじめの原因の一つだと思う」と述べた。
 竜二さんによると、明子さんが5年生だった09年、母親(41)が初めて授業参観に訪れた。その際、明子さんは同級生から母親の容姿について悪口を言われた。その後、いじめられるようになった。
 一方、明子さんの告別式が26日、同県みどり市の斎場で営まれ、学校関係者ら約90人が最後の別れを告げた。同じクラスの児童38人も学校の呼びかけに応じ、全員が参列した。
 児童代表の男児が「突然亡くなってしまってとても悲しい。安らかに眠れるよう願っています」と弔辞を述べると、竜二さんは「明子は寂しがりやだったので、友達をたくさん作りたいといつも言っていた。今日は学校の同級生に見守られ、喜んでいると思う」と声を震わせながらあいさつした。【塩田彩、角田直哉】
(毎日新聞 2010年10月27日 2時34分)


<桐生・小6自殺>学級、担任の指導聞かず 給食中孤立招く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000038-mai-soci
 群馬県桐生市立新里東小6年、上村明子さん(12)が市内の自宅で自殺し、父竜二さん(50)が「学校でのいじめが原因」と訴えている問題で、毎日新聞の取材に対し岸洋一校長は26日、明子さんが給食で孤立するようになった前後から「担任の女性教諭がクラスをまとめきれない状態になることが時々あった」と明らかにした。
 岸校長によると、9月18日の運動会後から、児童たちが好きな人同士で勝手にグループを作り給食を食べるようになった。それまでは5人1組の班ごとに食べる席が決まっていた。このため担任は同28日、席替えをし、新しい班ごとに食べるよう指導したが、うまくいかなかったという。
 岸校長は「原因は分からないが、意図せずにこういう状態になり、担任と話し合って対策を進めていた」と説明。自殺前日の今月22日、授業と同じ席で食べるよう方針を変えたが、明子さんは欠席しており、この方針は伝わっていなかった。
 明子さんの母(41)は「担任が元の席で食べるよう指導しても、児童たちは言うことを聞かなかったようだ。仲間外れにされて一人で食べていた」と話している。給食で孤立感を深めたことが自殺の引き金になった可能性もある。
 同小は全校児童543人に「学校生活で嫌なことはないか」などをアンケートする。また市が同小に派遣した教育相談員が26日から、児童の希望に応じてカウンセリングを行う。【喜屋武真之介、塩田彩】
(毎日新聞 10月26日(火)15時0分配信)


『やっぱり友達っていいな』 桐生・小6 自殺数日前の漫画
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010102802000026.html

 群馬県桐生市立新里東小六年の上村明子さん(12)が二十三日に自宅で自殺し、家族がいじめが原因と訴えている問題で、明子さんが亡くなる数日前に描いた漫画のノートが見つかった。題は「やっぱり『友達』っていいな!」。父親の竜二さん(50)は「本当の友達が欲しくて、描いたのではないか」と話している。
 ノートは家族が明子さんの持ち物を整理して見つけた。三ページにわたり描かれている。登場人物は二人の小学五年生の女の子。一人は転校生で、転校してきた日にクラスメートの前で自己紹介する場面で途切れている。
 明子さんは妹に、転校生ではないもう一人の女の子が自分だと話していたという。明子さんは二〇〇八年十月に愛知県一宮市から同校に転入しており、漫画では現実と逆の立場に自分を置こうとしていたようだ。
 漫画を描いた時期は、明子さんが給食を一人で食べることが目立っていたころと重なる。竜二さんは「一人でさびしくて描いたのではないか。続きも描きたかっただろうに」と無念そうに話した。
(東京新聞 2010年10月28日 朝刊)

 このいじめ自殺のニュースを見る度に、涙が出そうになります。自分の子どもたちがこういう被害を受けていたらとどうしても考えてしまいます。もちろん加害側になる可能性だってある訳で、それも気をつけなくてはなりませんが。
 この大きな原因の一つは、担任の指導力不足、学校側の指導力不足であることは間違いないと思われます。特に、上の給食のニュースなんてひどすぎです。色々と感情的に書いてしまいそうになるので程々にしておきますが、9月28日の席替えでもうまくいかなかったのに、その後1か月近く、自殺する前日の10月22日まで対処できていなかったということだと思われます。正直、10月22日の対処というのも怪しいものですが。
 仲間はずれにされて1か月以上給食を1人で食べているというのに、いじめと認識していないという学校側。担任や学校側が危機感をもって、副担任や生活指導教諭のサポートをつけたりなどしていたら、状況は変わっていたかもしれません。そういう学校だからこそ「いじめの認識はない」と責任逃れをしているのでしょう。こういうのっていじめと認めると、どれだけ出世とかに響くんでしょうね。
 この程度にしておきますが、最近は逆に、教師の行き過ぎた教育がニュースになっています。正直、こんなことまで報道するのかと思うものもあります。


「バカなんじゃないか」小2担任が学級通信で児童を非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000504-san-soci

 大阪府箕面市の市立小学校で、2年生の担任の男性教諭(56)が、クラスメートをいじめたとする男児について「バカなんじゃないか」「相当な心の病を抱えているとしか言いようがない」などと、学級通信で非難していたことが25日、学校関係者への取材で分かった。学校側は、学級通信が保護者に渡ってからその内容を把握したといい、校長は「内容は許し難いことで、子供を傷つけ大変申し訳ない」と話している。
 問題になっているのは、男性教諭が今月19日にクラスの子供たちに手渡し、自宅に持って帰らせた学級通信。タイトルは「SHORT HOPE」と付けられ、A4用紙4枚分の分量がある。
 学校関係者によると、教諭の担当するクラスでは、特定の女児について、十数人が「○○菌」などと呼ぶなどのいじめが起きており、問題になっていた。
 男性教諭は、中心になっているのは3人と指摘し、学級通信では「たった3名でクラスが崩壊させられることもある」と“危機感”を表明。今月15日には授業で事実確認を行い、いじめをやめるよう指導したことを紹介した。
 しかし、授業から3日後の掃除の時間、このうち1人が女児が持とうとしたモップについて「このモップ持つと菌がつく」とはやしたてたとして、学級通信で「言葉は悪いがバカなんじゃないかと思う。或(あるい)は相当な心の病を抱えているとしか言いようがない」などと非難した。
 箕面市教委によると、学校外への配布物については、校長が内容を確認してから配布するよう指導しているが、校長は今回の学級通信の内容について配布前には把握していなかった。
 学校によると、男性教諭は「(いじめが)自分としては大変なことだから指導したいと思って書いたが、配布してから、まずい文章だと思った」と反省しているという。男性教諭は現在も担任を続けている。
 学校は28日に、このクラスの保護者を対象に説明会を開き、校長と担任が謝罪する予定。
(産経新聞 10月26日(火)2時21分配信)

 いじめ自殺の記事の担任や学校の対応を読んだ後にこの記事を読むと、配布物に書いて全保護者に渡したことは問題は無かったとはいえませんが、そのぐらいの危機感を持って対応しているというのはそんなに悪くないことではと思ってしまいます。もちろん全く問題が無いとはいいませんが、これは全国紙で報道するようなことでしょうか。1日約15億ページビュー(2009年6月。最新はどのぐらいでしょう?)のYahooのトップページに載せるような大ニュースでしょうか。正直、このぐらいの危機感を持って対応していたら、上のいじめ自殺は防げたんじゃないかなとすら思ってしまいます。
 むしろ、いじめの加害者側なのに、批判されて怒って新聞社に持ち込むような保護者がいることに愕然とします。当然、加害者の保護者とは限りませんが、あまり関係の無い保護者が持ち込む理由も見つからないので、その可能性もかなりあるんじゃないかなと思います。仮定の話なのでわかりませんが、そう考えるとこういう環境の中で教育していかなければならない教師に同情してしまいます。


「授業中にガムやアメ」教諭が中2の顔殴る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000706-yom-soci

 長崎市教委は27日、市立東長崎中(松尾整子校長、835人)で、男性教諭(39)が授業中に菓子を食べていた2年生の男子生徒(14)に、顔を殴るなどの体罰を加えたと発表した。
 男子生徒は病院で1週間の治療が必要と診断された。頭痛や吐き気、耳鳴りなどを訴え、現在も整体院に通っているという。長崎県教委は男性教諭への懲戒処分を検討している。
 市教委や学校によると、男性教諭は、授業中にガムやアメを食べていたとして男子生徒ら11人を7月9日の放課後に教室で指導。その際、男性教諭が男子生徒の顔を平手で5、6回たたき、襟首をつかんだり、床に倒したりしたうえ、ロッカーに頭を押し当てた。ほかに2人の教諭がいたが、止めなかったという。
 学校側は男子生徒に謝罪し、治療費は校長が立て替えている。
(読売新聞 10月27日(水)15時56分配信)

 中学生で授業中にガムやアメを食べるなんて相当な問題行為だと思います。ちょっと叩いた回数などはやり過ぎな感じもしますが、その割には「1週間の治療」だけで、症状も「頭痛や吐き気、耳鳴りなど」。本当に行き過ぎな場合は鼓膜が破れたり裂傷とか打撲とかもっと治療期間が長い怪我がありそうなものですが、それは無いようです。
 11人が集団でそういう行為をしていたのですから不良だったりしたのでしょう。ある程度強くやらないと言うことも聞かないでしょうし、過去の経緯とかもあったのではないでしょうか。2人の教諭が止めなかったということからもそれが窺えます。
 なお、中学でこういう報道があると、その中学は荒れている中学と認識されて、数年間私立高校の受験で多少不利になるとも聞きます。授業で同級生に迷惑をかけて、受験で3年の先輩に迷惑をかけているということを、この男子生徒たちやその保護者がどこまで認識しているのでしょうか。


「君は××」教諭2人、生徒の言動5段階格付け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000484-yom-soci

 広島県福山市内の市立中学校で、2年生のクラスの担任ら教諭2人が生徒の言動を「◎」から「××(ばつばつ)」まで5段階で評価し、生徒を「君は、×× だ」と呼ぶなどしていたことがわかった。ショックを受けた生徒の保護者から「子どもが登校を嫌がっている」などと抗議を受け、学校は「生徒に動揺を与え、不適切な指導だった」と謝罪した。
 市教委などによると、2年担任の50歳代の女性教諭と、副担任の40歳代の男性教諭で、9月初めから「◎ 人としてすばらしく、価値あること」「○ できればやった方が良いこと」「△ あたり前のこと」「× できればやらない方がよいこと」「×× 人として絶対にやってはいけないこと」と、評価基準を書いた紙を教室に張り出した。
 下校前のホームルームの時間に、その日の行動について、5段階の自己評価を発表させたり、教諭2人側から評価を知らせたりしていた。女性教諭は生徒の反省が足りないとして「動物以下だ」と言ったこともあったという。
 基準を書いた紙を見た保護者が9月下旬に抗議。学校は今月1、18日に説明会を開き、校長らが謝罪した。
(読売新聞 10月28日(木)11時58分配信)

 これは今日のニュースですが、これが全国紙で報じられ、Yahooのトップページで報じられる理由が全くわかりません。どういう行為を××としたかとか詳しい事情が書かれていないので何とも言えない部分もありますが、この記事だけを見たら、悪いことを悪いと評価し、それを続ける子を「動物以下だ」と怒ったりするという、そんなに問題のあるような教育とは思えません。「動物以下だ」という言葉自体も怒る際にはそんなに問題があるとは思えません。
 ただ、一つ言うと、厳密に◎なことってそんなになくて、実際ほとんどは△だと思います。それに対し△と言っていると褒めることができなくなるので、◎○△を合わせるか、少なくとも2つにして褒める機会も増やした方が良いのではとも思います。

 こういう記事が出てくるのは保護者がマスコミに伝えたからだと思いますが、こういう記事が出て来るたびに教師の側が萎縮して、良い教育ができなくなってしまうのではと思ってしまいます。うちにも子どもがいますが、やはり悪いことをしたら悪いと怒ってほしいです。当然だと思いますが、その当然のことを萎縮させてしまうのではと危惧しています。

ニュース | 【2010-10-28(Thu) 19:09:47】
Trackback:(1) | Comments:(8)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-28 木 19:21:12 | | # [ 編集]
>「こんなときだけ来るのか」。
>同級生が放った一言にふさぎ込んだ。

これはグサっと来ますね!
こんなニュースを聞くと、日本の将来は暗いと思いました。
2010-10-28 木 20:29:24 | URL | 浜村拓夫 #tpxjpeMs [ 編集]

お母さんが フィリピンのかただからという 理由だけで いじめられた。
明子ちゃんが どうしようもできないことで いじめるのは 卑怯だな。

学校の先生も 金八先生みたいに いじめに 取り組んで いじめた子に 注意するべきだ。
2010-10-29 金 00:04:10 | URL | 日本共産党めっちゃ大嫌い男 #20VxwrKY [ 編集]

三十路オンナさん

こんにちは!
このニュースは本当に心が痛くなりますよね。
こういう事件になる前になんとかできなかったんでしょうかと思ってしまいます。
コメントありがとうございました。


浜村拓夫さん

コメントありがとうございます。
こういうことを言われたり、給食を一人で食べさせられたりしているのに、「いじめの認識はない」なんて言う教師は教育者として失格だと思います。
こういうことを言う子どもも問題ですが、それを放置している教師がいるということにも、日本の将来を思うと暗くなってしまいます。


日本共産党めっちゃ大嫌い男さん

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。
自分も子どもの頃、よく教師に殴られたりしたこともあるので思いますが、本当に悪いことをしたらそのぐらいしてでも教師は止めるべきだと思います。
殴る殴らないは別として、今回の事件で担任や学校はそのぐらいの危機感を持って対応しているとは思えません。
2010-10-29 金 11:20:50 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

はなさんへ

気持ちはよくわかりますが、そこまで書かれると犯罪予告とも取られかねません。
よって、すみませんが削除させていただきます。
2010-11-10 水 10:31:29 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
いま新里東小学校6年の加害者児童たちは、入学した先の中学校でイジメられるでしょうね。

彼らは、凄惨な事件や事故に巻き込まれて、一生不幸な人生を送ることに決まったようです。
2010-12-11 土 23:52:07 | URL | ★ #tHX44QXM [ 編集]

新里東小学校の、いじめっ子グループは、今後25年間の間に、なんらかの危害を受けることになるだろう。
放火、通り魔刺殺、拉致殺害、強姦、就職先への怪文書・嫌がらせ、結婚相手・子供への危害、毒物混入…
2010-12-20 月 23:51:50 | URL | ★ #JalddpaA [ 編集]

イジメに関わっていたクラスメートの名前や住所は興信所使って調べた。
待ってろよクソガキども。地獄の苦しみを味あわせてやる。そして絶命しろ。
行方不明の事件起きる。
2012-05-03 木 02:13:52 | URL | 名無し #tHX44QXM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/20(水) 21:49:01.01 ID:+0AiQDTU0 ?2BP(4248)札幌市教育委員会は18日付で、男子生徒の頭をたたくなど体罰を振るったとして市立信濃
【2013-02-21 Thu 03:02:32】 | 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する