< 【千葉県富津市】地魚回転寿司 船主 総本店 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【千葉県富津市】地魚回転寿司 船主 総本店
【千葉県富津市】地魚回転寿司 船主 総本店
 ローズマリー公園の帰りに、回転寿司で食べてきました。立ち寄ったのは「地魚回転寿司 船主 総本店」。ローズマリー公園に置いてあった房総の見どころマップに載っていて、帰り道を少し高速を乗らずに下道にすると行けるという感じの場所でした。ちょうどこの日は高速やアクアラインがかなり渋滞していたのですが、帰る前に食事をして、この近くの温泉に立ち寄ったら渋滞が解消していました。立ち寄って正解で、ちょっとうれしい。
 到着は18時少し前。有名なお店のようなので混んでいるかなと思っていましたが、すぐにテーブル席に座れ、席も結構空いていました。急に大雨が降ってきた日曜の夜、ということもあるでしょうが、そんなに混まなくなってきたのかな?テレビによく取り上げられるので、そうなるとまた混みそうですが、すぐ座れるのは子ども連れにはうれしいところ。

【千葉県富津市】地魚回転寿司 船主 総本店
 寿司ネタは地魚がたくさん。これはその中でも代表格の1つ、金谷の黄金アジ。食紀行ライター・上村一真さん曰く「名の通り、黄身を帯びた黄金色の魚体をしており、回遊せず湾口の瀬に居つきエビやカニなどを餌に生育しているため、シャクシャクの歯応え、びっしりとのった濃厚な脂が、強烈に印象に残る」(「ウマさ特盛り!まぜまぜごはん」より)。自分の食べた感想コメントが貧弱なのでプロの方のコメントを拝借してしまいましたが、ほんとにその通り、身が厚めで、新鮮なので歯ごたえがあって、アジでもこんなに脂がのるのかと思うぐらい脂がのっていて、とてもおいしかったです。

【千葉県富津市】地魚回転寿司 船主 総本店
 こちらは炙り三貫。穴子と・・・あとの二貫は何だったのでしょうか。でも、どれもかなりうまい。もう一回頼もうか最後まで迷ったぐらい。他にも本まぐろや秋味のセットがありました。

【千葉県富津市】地魚回転寿司 船主 総本店
 で、炙りで既に食べているのに、更に穴子一本握りを。実はこの後、普通の穴子を更に食べていたりします。普段はそんなに穴子を食べないのに。そのぐらい異常においしかった。柔らかくて、甘くて・・・ぐらいしか表現力がなくて書けないけど。普段好きなエンガワももちろんおいしかった。
 ここのネタはどれも身が厚めに切られていて食べ応えがあります。その上、素人の私でも歯ごたえでわかるぐらいの新鮮さ。値段はスシローやくら寿司などのように一皿100円とはもちろんいきませんが、大人2人に幼児2人(でも、そのうちの息子は玉子がアレルギーで食べられず、好きなネタはウニとイクラ・・・)で8,000円程度でしたので、食べたお寿司を考えればかなりコストパフォーマンスが高いんじゃないでしょうか。ちなみに帰ってきてから検索して知ったのですが、公式サイトからクーポンを印刷して持って行けば、5%割り引きになるようです。

ラーメン・グルメ | 【2010-10-29(Fri) 11:37:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する