< イチローの朝食など kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

イチローの朝食など
【MLB】イチロー“朝カレー伝説”崩壊! 実はそうめんを食べていた!
http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/101112/mlb1011121246004-n1.htm

 カレー業界激震!? 11日に発売されたスポーツ総合誌「スポルティーバ」(集英社)が、米大リーグ、マリナーズ・イチロー外野手(37)の衝撃的な(?)インタビューを掲載している。
 2001年のメジャー移籍後、元TBSアナウンサーの弓子夫人(44)の手作りカレーを毎朝食べ続けているとされていたイチロー。実際これまで、イチローの私生活を追ったテレビの特集番組などでも朝カレーを食べているシーンが紹介され、「イチローといえば朝カレー」というイメージが定着していた。
 ところが、インタビューでイチローは「実はもう、カレー食べてないですよ。今年のシーズン中、一度も食べてない」と3年前から朝カレーを食べていないことを告白。今年はカレーの代わりに毎朝、「食パンとそうめん」を食べていたという。
 この発言はさまざまな方面にちょっとした波紋を呼びそうだ。何しろ、プロ入り以来、20年近くも大きな故障もなく体調を維持し、今季はメジャー新の10年連続200安打を達成したイチロー。天才アスリートの定番の朝食がカレーと伝えられたことで、野球少年はもちろん、受験生からサラリーマンに至るまで空前の「朝カレーブーム」が起きた。
 ハウス食品は昨年2月にレトルトの「めざめるカラダ 朝カレー」を発売。また、「カレーに含まれるスパイスが脳内の血流量をアップさせ、脳を活性化し、集中力を高める効果がある」などと専門家も太鼓判を押していた。それが、寄りによって、そ、そうめん? これはもう、「朝カレー伝説」が根底から覆される一大危機といっていい。
 果たしてこれからは「朝カレー」に代わって「朝そうめん」がブームになるのか? 影響力の大きいイチローの発言だけに、日本の朝食風景を一変させることになるかも…。
(2010.11.12 12:46 産経新聞)

 今年は「食パンとそうめん」、去年は「食パンとうどん」だそうです。朝カレーは専門家が言うような「脳を活性化」とか「集中力を高める」とかありそうですが、食パンと麺類は単にお腹いっぱい食べるという程度のような・・・。それとも今度はうどんやそうめんのつゆにかける七味やネギが「脳を活性化」とか言い出したりして。
 それにしてもイチローのこだわりは凄いですし、これまで毎朝手作りカレーを作ったりなどそのこだわりに応えてきた夫人もかなり凄いです。と、今日は忙しいので気楽に書けるスポーツや芸能で。


育児と夜遊びで亀裂…ダル&紗栄子 10月中旬から顔も合わせず
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20101112009.html

 【ダルビッシュ&紗栄子離婚問題】離婚が決定的となった日本ハム・ダルビッシュと紗栄子夫妻。2人に亀裂が入ったのは今年4月のことだったという。
 2月に誕生した次男の世話に明け暮れる紗栄子と、仲間と歓楽街に繰り出すことが増えたダルビッシュ。小さなケンカを繰り返していた2人だったが、7月末に体の弱い次男のために紗栄子が宮崎県の実家にほど近いマンションに移り、別居状態になったことで事態が悪化。ついに札幌にあった愛の巣のマンションから9月末に紗栄子が、10月にダルビッシュが荷物を運び出し、この時点で結婚生活は事実上崩壊していた。ダルビッシュは10月中旬、長男が通う宮崎県の幼稚園の運動会に駆けつけたが、これを最後に夫婦は顔を合わせていない。
(2010年11月12日 08:52 スポニチ)

 どっちが悪いとかはおそらくそれぞれ言い分はあるんだろうと思いますが、子どもが生まれたばかりで、しかもその子の身体が弱いというのに、1歳にもなる前に離婚するというのは芸能人らしいなぁと思ってしまいます。他に選択肢は無かったのでしょうか。一般人だと色々問題はあっても、生活があるのでそう簡単に結論を出すことはないでしょうが、芸能人同士だとお互いお金も稼げるのですぐに結論を出してしまうのかなぁ。


4度のGI2着スーパーホーネット引退…念願かなわず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000542-sanspo-horse

 08年毎日王冠(GII)でウオッカを破るなど、マイル~中距離戦線で活躍したスーパーホーネット(牡7歳、栗東・矢作芳人厩舎)が右前浅屈腱炎のため引退することになった。7日、JRAが発表した。
 矢作芳人調教師は「天皇賞・秋のレース中に発症したのではないかと思います。今後については、オーナーの個人所有という形で、種牡馬になる予定。GIを取らせてあげられないまま引退させるのは非常に残念ですが、その子供たちを楽しみに待ちたいと思います」とコメント。
 スーパーホーネットの通算成績は31戦10勝(うち海外1戦0勝)。重賞は07年スワンS(GII)、08年京王杯スプリングC(GII)、毎日王冠(GII)、09年マイラーズC(GII)の4勝。
 05年朝日杯FS、07年マイルCS、08年マイルCS、10年安田記念と、GIで4度2着に惜敗しており、念願のGI制覇はかなわなかった。
(サンケイスポーツ 11月7日(日)18時45分配信)

 天皇賞で買っていたのですが、脚をやっていたのですか・・・。ではしょうがないかな。次のマイルCSこそという感じだったと思いますが、残念です。


ニュース | 【2010-11-12(Fri) 15:08:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する