< 再提出される東京都の漫画児童ポルノ条例で「あさきゆめみし」はどうなるか kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

再提出される東京都の漫画児童ポルノ条例で「あさきゆめみし」はどうなるか
漫画児童ポルノ条例再提出へ 東京都
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/101122/lcl1011222218005-n1.htm

 子供を性行為の対象にした漫画やアニメを規制する東京都青少年健全育成条例について、都は22日、改正案を30日開会の都議会に再提出すると発表した。6月議会では規制対象があいまいとする民主などの反対で否決されたが、刑法などでの違法性を判断基準に対象を明確化しており、民主も賛成に回る可能性がある。
 改正案は規制対象を「(刑法や児童買春・ポルノ禁止法などの)刑罰法規に触れる性交等」または「(民法に反する)近親者間の性交等」と定義。児童ポルノについて「何人も所持しない責務を有する」とした前回案は「自主的な取り組みに努める」と所持規制を削除する文言に改められ、6月議会で反対にあった内容が大幅修正された。
(産経新聞 2010.11.22 22:17)

 東京都が新たな青少年健全育成条例を出してくるそうです。前回は「非実在青少年」という訳が分からない存在を新たに作り上げましたが、今回はそれを削除した代わりに、強姦や近親相姦などを描いた漫画やアニメを規制しようとしているようです。
 前回と比較して単純所持禁止を無くすなど多少は改善されているようです。ただ、まだ詳しい内容がわかっていないので正確かわかりませんが、「強姦や近親相姦などを描いた漫画やアニメを規制」というのはやはりおかしいのではないかと思います。
 というのは、「強姦や近親相姦などを映したアダルトビデオ」は多数存在するはずです。実写のアダルトビデオは良くて、漫画やアニメが駄目な理由は何なんでしょうか(他ので規制されているかもしれませんが)。また、「強姦や近親相姦などを映したドラマや映画」も多数存在します。例えば以前放映された桜井幸子主演の「高校教師」は近親相姦や強姦を含んでいます。さらに、「強姦や近親相姦などを書いた文学作品」も多数存在します。例えば、「源氏物語」はある意味、強姦や近親相姦ばかりです。これらが良くて、漫画やアニメだけが駄目な理由というのは何なんでしょうか。「源氏物語」は良いんだけど、それを漫画化した「あさきゆめみし」は条例に引っかかる、なんてことになるかもしれません。
 また、こう書くと「『あさきゆめみし』は入るはずがない」と言われるかもしれません。ですが、明らかに強姦や近親相姦が描かれている「あさきゆめみし」が入らずに、他の漫画やアニメが入るとすると、それを誰がどのように線引きするのでしょうか。どうしても恣意性が含まれてきますし、そうなると表現の萎縮が広がっていきます。日本が誇る漫画やアニメをはじめとするコンテンツ産業の育成には明らかにマイナスでしょう。
 加えて、なぜ強姦や近親相姦が駄目で、殺人などの凶悪犯罪の描写は良いのでしょうか。性的描写に繋がるか繋がらないかで分けているのだと思われますが、刑法的には殺人の方が重罪です。性的描写がある方は青少年への影響力があるけど無い方は影響力も無いなんて統計等は無かったはずなので、ここを分ける理由がよくわかりません。
 さらに、これによって青少年の健全育成が図られるのならば、色々なことに目をつぶってもと思わないこともないのですが、これによって良い結果が生まれるとは思えません。今やパソコンや携帯などで簡単に様々な動画等が見られてしまいます。また、コンビニに行けばアダルトコーナーがあって、子どもでもその表紙を毎日のように目にしています。電車に乗れば、扇情的な雑誌の広告が上から吊らされております。
 正直、この条例の対象として排除したいと思われる過激な内容のアニメや漫画は、おそらく一般の青少年は目にしないような場所で売られているはずです。誰もが目にするような場所に多数あふれている現状を直すことをまず先にやるべきではないでしょうか。レンタルビデオショップのアダルトコーナーのように仕切りを作って、外からは中が見えないようにするか、それができないならコンビニにアダルトコーナーは作るべきでは無いと思っています。また、フィルタリングを知らない親もまだおり、それをいかにしっかりと伝えていくかなどに力を注いだ方がより青少年の健全育成が図られるのではないでしょうか。
 情報源がいくつか読んだ記事だけなので内容の正確性に自信はありませんが、ちょっと読んだだけでもかなり心配になってしまい、記事から考えられる問題を少し書いてみました。正直、私はもう10年ぐらいは漫画を読んでいませんので、自分への影響はすぐには何もありませんが、首都東京で表現規制が行われることは長期的に見て日本のコンテンツ産業に大きなマイナスだと思っています。

(書き終わってから心配になって「あさきゆめみし 東京都 条例」で検索してみたらいくつかヒット。ということは内容的にそれほどおかしくは無いですよね!?)


ニュース | 【2010-11-26(Fri) 20:00:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する