< 競馬結果:ジャパンCダート、ダート頂上決戦制しトランセンドがGI初勝利 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

競馬結果:ジャパンCダート、ダート頂上決戦制しトランセンドがGI初勝利
ダート頂上決戦制しトランセンドがGI初勝利/ジャパンCダート
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=52096&category=A

 5日、阪神競馬場で行われた第11回ジャパンCダート(3歳上、GI・ダート1800m)は、藤田伸二騎手騎乗の1番人気トランセンドがスタートから先頭に立ち終始レースを先導。3、4コーナーから後続馬に迫られる厳しい展開ながら、直線半ばで他馬を振り切ると最後まで懸命に逃げ粘り、外から鋭く追い込んだ8番人気グロリアスノアをクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分48秒9(稍重)。さらに1.1/4馬身差の3着には11番人気アドマイヤスバルが入った。
 勝ったトランセンドはGI初勝利、前走11月のみやこS(GIII)に続く重賞3勝目。鞍上の藤田伸二騎手、管理する安田隆行調教師ともにジャパンCダート初勝利。藤田騎手は今年のJRA重賞5勝目でJRA・GI通算13勝目。安田調教師は今年のJRA重賞3勝目でJRA・GI 初勝利。

1 トランセンド 1:48.9
2 グロリアスノア クビ
3 アドマイヤスバル 1.1/4
4 バーディバーディ ハナ
5 シルクメビウス 2
6 クリールパッション クビ
7 ラヴェリータ クビ
8 ダイシンオレンジ 1/2
9 キングスエンブレム 5
10 マルカシェンク 1.3/4
11 オーロマイスター クビ
12 ダイショウジェット 2
13 トーセンブライト クビ
14 ヴァーミリアン 5
15 マカニビスティー 1.3/4
16 アリゼオ 10
(2010年12月05日 netkeiba)

 ある意味、予想通りの結果となってしまいました。素直にトランセンドから流していれば、グロリアスノアもちゃんと選んでいたので当たっていました。それができないからここまで外れ続けているのですが・・・。
 勝ったトランセンドは一番人気でマークされながらも逃げを譲らず、直線でも一度ためてから追い出すという横綱相撲。マイルだと少し忙しい感じもするので、地方G1が今後の狙いかな。グロリアスノアはあわや小林慎一郎騎手初G1というかなり僅差まで追い込んできました。こちらはマイルの方がむしろ合っているので、フェブラリーまでうまく調整できれば今度こそ本当に、となるかも。

競馬予想・結果など | 【2010-12-06(Mon) 11:50:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する