< ガムの味とプライベートブランド kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

ガムの味とプライベートブランド
 通勤やお出かけで車を運転する際、よくガムを噛みます。ほぼ毎日なのでたくさん入っているボトル入りのガムを買って常備しています。で、普段はクロレッツとかキシリトールとかリカルデントとか、よく名の知れたガムを噛んでいたのですが、先日、某大型スーパーに行った際にプライベートブランドのボトルガムがあって、他より100円以上安かったためにそれを買ってみました。
 ところが、噛んでみて味とかは別に問題無いのですが、すぐに味が無くなってしまいます。これまで噛んできた大手メーカーのガムだと、今やキシリトールガムといってもミントだけでなくフルーツとかコーラとか色々な味が出ていますが、どれも結構味が長持ちします。通勤の帰り道によく噛むのですが、だいたい運転し始めた頃に噛み始めて、(2粒一緒に噛んでで)自宅まで着く3、40分ずっととはいきませんがあと5分10分で到着ぐらいのところまで行けます。ですが、今回買ったプライベートブランドのガムは、2粒一緒に噛んでもすぐに味が無くなってしまいます。無くなったからともう1回2粒噛んでも、今までの大手メーカーのガムの最初の2粒よりずっと手前で味が無くなります。明らかに、味の持続性に大きな差があります。
 プライベートブランドは安くてお買い得と言われますが、やっぱり安い理由もあるんだなと当たり前ながら今回実感しました。今回は味の持続性でしたが、流通面だけでなく量だったり味の質だったりとか色々落とした結果が安さに繋がっているのでしょう。ガムは味が長持ちしないから駄目とかカレーは多少具材が減っても問題無いからいいとか、プライベートブランドの商品は物によって考えて使っていくのがよいのかもしれません。

遊び・行動・日記 | 【2010-12-16(Thu) 15:28:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する