< 競馬結果:有馬記念、3歳馬ヴィクトワールピサが2010年の大一番を締め括る kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
競馬結果:有馬記念、3歳馬ヴィクトワールピサが2010年の大一番を締め括る
3歳馬ヴィクトワールピサが2010年の大一番を締め括る/有馬記念
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=52820&category=A

 26日、中山競馬場で行われた第55回有馬記念(3歳上、GI・芝2500m)は、M.デムーロ騎手騎乗の2番人気ヴィクトワールピサがスタートから1 周目スタンド前までは4~5番手を追走し、1000m通過1分02秒0とややペースが緩いと見るや向正面で先頭に進出。3コーナー手前で一旦2番手に下げるも、直線入り口で再び先頭に立つと後続を引き離して懸命に粘り込み、馬場の大外から鋭く追い込んだ1番人気ブエナビスタをハナ差抑えて優勝した。勝ちタイムは2分32秒6(良)。さらにクビ差の3着には14番人気トゥザグローリーが入った。
 勝ったヴィクトワールピサは今年4月の皐月賞(GI)に続くGI2勝目。また、3歳馬による有馬記念優勝は、02年シンボリクリスエス以来の快挙となった。
 鞍上のM.デムーロ騎手、管理する角居勝彦調教師ともに有馬記念初勝利。デムーロ騎手はグランプリボスで制した19日の朝日杯FS(GI)に続く2週連続のGI勝利でJRA・GI通算6勝目。角居調教師は今年のJRA・重賞5勝目でJRA・GI通算17勝目。

1 ヴィクトワールピサ 2:32.6
2 ブエナビスタ ハナ
3 トゥザグローリー クビ
4 ペルーサ 3/4
5 トーセンジョーダン 1.1/2
6 ルーラーシップ クビ
7 エイシンフラッシュ アタマ
8 ネヴァブション 2.1/2
9 ダノンシャンティ 1.1/2
10 フォゲッタブル クビ
11 オウケンブルースリ 1/2
12 メイショウベルーガ クビ
13 ドリームジャーニー アタマ
14 レッドディザイア 1.1/4
15 ジャミール アタマ
取消 ローズキングダム
(2010年12月26日 netkeiba)


【有馬記念】フラッシュ“はじけず”7着
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2010/12/27/12.html

 ダービー馬エイシンフラッシュは7着に終わった。スタートをゆっくり出たが、内田は「遅れて内に入れる作戦だった」と道中はブエナビスタをマークする形。直線もブエナの後方から伸びかけたものの、最後は差を広げられた。内田は「思ったほどはじけなかった。でも、惨敗したわけじゃないし、まだまだこれから」と巻き返しを誓った。
(2010年12月27日 スポニチ)


【有馬記念(GI)】(中山)~3歳馬ヴィクトワールピサが激戦制す
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-195286.html

7着 エイシンフラッシュ(内田博騎手)
「スタートがあまり良くなかったので、無理をせず後ろからの競馬になりました。それなりに最後は伸びているのですが…。ただ、まだ3歳ですし、これから成長していく馬です。今日はいい経験になったと思います」
(2010/12/26(日) 17:34 ラジオNIKKEI)

 有馬記念はヴィクトワールピサが勝利。ブエナビスタも物凄い脚で迫ってきましたが、なんとか凌ぎきりました。やっぱりスローの流れでは、前につけられる脚があるというのが有利に働いたのだと思います。とはいえブエナビスタもやっぱり強かった。トゥザグローリーは全くノーマークでしたが、元々素質馬でしたので、このぐらいなら走ってもおかしくはなかったかも。
 ちなみに1着から3着まで、全て外国人騎手。冗談で「外国人騎手のボックス買いしようかな」とか思って、でもそれは日本人騎手に失礼だしと思ってやめましたが、買っていたら三連複や三連単でプラスになってしまっていました。人気馬に乗っているというのもありますが、14番人気を3着にも入れており、日本人騎手も奮起してほしいところ。
 なお、本命だったエイシンフラッシュは7着。予想外しておいてあまり文句も言いたくないのですが・・・。レース前は“フラッシュ逃げ宣言「行く!」”とか言っていたのに、出遅れて後方から。それはしょうがないと思ったら、スポニチの記事を見るとそれが作戦だったとのこと。ラジオNIKKEIの記事と矛盾するのでよくわかりませんが、(ラジオNIKKEIの方なら出遅れなのでしょうがないけど、)スポニチの方の作戦だったら完全に作戦ミスじゃなかったかと。わざと出遅れさせて、後方、ブエナビスタより後ろにいて、そこから超スローが元々予想されていたのに差し切れると考えるのはさすがに過信と言わざるを得ません。やはり少し前にいたブエナビスタには突き放されましたが、エイシンフラッシュも最後までバテず伸びていたので、位置取りがもっと前だったらもうちょっといい競馬をしていたんじゃないかと思ってしまいます。
 と文句を言いたくなるぐらい、今年の競馬の予想結果はひどいものでした。来年はもうちょっと当てたいけど、当たる気があまりしないんだよなぁ。


競馬予想・結果など | 【2010-12-27(Mon) 12:26:38】
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

競馬:地方競馬予想-スピード指数予想地方競馬全場の「スピード指数入り出走表・予想」を毎日提供しています予想の基礎となる「スピード指数」は、過去のデータを十分に分析することにより地方競馬全場のみなら...
【2010-12-27 Mon 18:41:10】 | 競馬の裏必勝法まとめ
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。