< 年末年始の芸能ニュース kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
年末年始の芸能ニュース
降板?麻木、無期限休養!ヒモ男は懲りずにツイッター
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110105/enn1101051155001-n1.htm

 タレント、大桃美代子(45)の元夫でAPF通信社代表の山路徹氏(49)との不倫が明らかになったタレント、麻木久仁子(48)が水曜レギュラーを務める5日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜午前11時)を休むことになった。TBSは「今週いっぱいは冬休み」としているが、一連の騒動による出演自粛とみられる。不倫の代償はやはり大きかった。
 関係者によると、麻木の来週12日の「ひるおび!」の出演は未定という。降板の可能性もあるが、麻木の所属事務所は「いまのところ降板はない」と否定。騒動で局に取材陣が集まるため、「スタッフに迷惑がかからぬよう来週も状況を見たい」と判断したという。
 麻木は4日のレギュラーを務めるABCテレビの報道生番組「NEWSゆう+」も冬休みで欠席。来週の出演は「状況をみて決める」としている。
 麻木と山路氏の不倫は、大桃が昨年12月19日に自身のツイッターで暴露し、3者が会見を開く事態に展開。麻木が作曲家の元夫、松本晃彦氏(47)と離婚後、大桃と離婚した山路氏と再婚し、昨年11月に破局していたことが明らかになった。
 騒動が起きてから、大桃と麻木はツイッター上では沈黙。山路氏は12月30日に「大変ご迷惑とご心配をおかけしました」と謝罪しながら、「愛とか恋とか、人を好きになるとか、そこに理由や根拠は無くて、まして道徳で語ることなど私にはできません」と弁解していた。
(2011.01.05 夕刊フジ)

 病み上がりで頭を使いたくないので、年末年始の芸能ネタで。
 クイズ番組がかなり好きで麻木久仁子氏も好きなタレントさんでしたが、この不倫の発覚ですっかり嫌いになってしまいました。今週の文春に、主婦層から出演番組に批判の電話とかが殺到していると書いてありましたが、正直見ていて自分もしたくなったぐらい。しないけど。
 芸能人だから百歩譲って不倫関係になることもあるでしょう。肯定はしないけど。それに対し反省したりコメントしないとかしたりするならまだしも、弁護士を連れて出てきて正当化。しかもその内容が嘘まみれ。正直、もう気持ちの悪い物、おぞましい物にしか見えなくなってしまいました。言っている内容も不倫する側の論理にしか聞こえないし。
 ちなみに年始3日のテレ朝のクイズ番組にも出ていましたが、新聞のテレビ欄からも、地デジの番組表からも名前が消されていました。地デジの方は10人近く名前が載っていたのに。番組のホームページを見たら、出演者の写真が18人(3列×6人)も載っているのに、そこにも掲載されず。全部で24人が出演していたようなので、麻木久仁子氏のおかげでもしかしたら1列削除されてしまったのかも。出演者の名前の中にはあいうえお順で最初に載ってしまっていますが、この騒動が起きる前に撮影してしまったけどできる限り隠したいというテレビ局の配慮が感じられました。それなら「この放送は○月○日に撮影しました」とでもテロップ流せば更に良かったのに。


EXILE、3連覇達成!日本レコード大賞
http://www.sanspo.com/geino/news/101230/gnj1012302202023-n1.htm

 第52回日本レコード大賞の授賞式が30日、東京・渋谷の新国立劇場中劇場で行われ、EXILEが「I Wish For You」で大賞を受賞、浜崎あゆみに続いて日本レコード大賞史上2組目の3年連続受賞となった。最優秀新人賞にはアイドル集団、スマイレージが選ばれた。
 男性グループとして史上初のレコ大3連覇を達成したEXILEのHIRO(41)は受賞が決まると、「いまのEXILEはたくさんの方々に支えられているので、ファンやスタッフに応援してもらって、(3年連続受賞という)偉業ができたと思っています」と壇上で周囲への感謝を述べた。
 最優秀新人賞に輝いたのはハロー!プロジェクトの4人組ユニット、スマイレージ。リーダーの和田彩花(16)は「(受賞は)応援してくれたファンやスタッフのおかげ。来年は大賞を獲れるように頑張ります」とコメントした。
(2010.12.30 22:00 サンスポ)

 レコード大賞の前日、当日の放送をおそらく盛り上げるためだと思いますが、過去のレコード大賞についての特番が放送されました。そこでは過去、レコード大賞を獲るために物凄い競争が繰り広げられた歴史が。その次の日、あのメンバーでのレコード大賞争いを見て、なんかギャップを感じてしまいました。まああのメンバーなら、TBS系で番組も持っているしEXILEでしょうがないかなという感じもするけど、売り上げでAKB48でもよかったかなという感じも。どっちでもいいけど。
 レコード大賞については、前にも書いたかもしれないけど、幼い頃にファンだった本田美奈子さんが最優秀新人賞を取れず、当時はまだあまり売れていなかったけどTBS系のドラマに出ていた中山美穂さんになってしまったのを見て、大人の事情というものを勉強させていただきました(これについてわかりやすいブログを発見「*:.。☆..。「日本レコード大賞」1985年・新人賞*:.。☆..。 」)。こういうのが何度もあったから、きっと視聴率もどんどん落ちていったのでしょうね。


植村花菜:「トイレの神様」が紅白・レコ大効果でオリコン初首位
http://mainichi.jp/enta/music/news/20110105mog00m200038000c.html

 6日発表されたオリコン週間シングルランキング(10日付)によると、シンガー・ソングライターの植村花菜さん(28)が歌う「トイレの神様」(10年11月発売・キングレコード)が、ランキング登場6週目にして初の1位となった。集計期間の10年12月27日~11年1月2日は、植村さんがNHK「紅白歌合戦」やTBS系列「第52回 輝く!日本レコード大賞」に出演した週にあたり、その効果もあり、前週(3日付)のランキング15位から急上昇しての首位となった。
 同曲は10年12月6日付週間ランキングで12位に初ランクインして以来、12位(10年12月13日付)、13位(10年12月20日付)、 19位(10年12月27日付)、15位(3日付)と一度もTOP10圏内に入ったことがなかった。しかし昨年、大みそかのデイリーシングルランキングで前日の5位から首位を奪取。以降も連日首位を走り続け、週間ランキングでも首位を獲得することとなった。
 植村さんは「CDをリリースさせていただく者として、オリコン1位は夢見ていたことだったので、言葉にならないくらいうれしいです。聴いていただいた皆様、ありがとうございました」と喜びのコメントを発表している。「トイレの神様」は植村さんにとって10枚目のシングルで9分52秒におよぶ長編曲。亡き祖母とのきずなを歌っている。
 また、歌手の秋元順子さん(63)の「愛のままで」や、テノール歌手の秋川雅史さん(43)の「千の風になって」など、近年、年末の歌番組でのオンエアをきっかけにランキング1位となった楽曲でも前週は10位以内につけており、「トイレの神様」のようにTOP10圏外からの首位獲得は異例。関西限定販売から全国販売に切り替わったことで前週の37位から急上昇し、04年10月4日付で1位となった関ジャニ∞(エイト)「浪速いろは節」以来の快挙となった。
(2011年1月6日 毎日新聞)

 ネット上で「トイレの神様」についてあまり評価しないようなコメントを見ていたので期待せずに紅白で聞いたのですが、ちょっと感動してうるうるしてしまいました。いい曲でした。聞いといてよかった。ただ、これをカラオケで歌うとなると、9分52秒バージョンになるのかなぁ?大勢で行ったときに歌ったら結構迷惑になったりして。


浜崎あゆみがオーストリア人俳優と電撃結婚!
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2&k=g110006

 オーストリア人の俳優、マニュエル・シュワルツ(30)との結婚を発表した歌手の浜崎あゆみ(32)が、米国に向かうためツーショットで千葉・成田空港に姿を現した。報道陣の問いかけには笑顔を見せながらも無言だったが、ラスベガス到着後に婚姻届を提出し、教会で挙式した。シュワルツとは昨年8月、浜崎のアルバム「Love songs」収録曲「Virgin Road」のプロモーションビデオでの共演がきっかけで交際に発展したという。浜崎は公式ファンクラブサイトで「彼がわたしのLast angelになったわけです。ただね、私はこれまでもそうだったように、これからも私であり続けます」と報告した。
(2011/01/04 時事通信)

 結婚しても同居せず、旦那さんはロスかどこか海外に住んで、浜崎あゆみさんが行き来して暮らすそうです。それに対して今朝のテレビでタレントのMEGUMIさん、「いつまでも新鮮な気持ちで、恋人気分で過ごせそうでいいですね」だそうです。ほんとかね?こちらはLast angelがFirst angelにならないかの心配をしてしまいましたが…。

ニュース | 【2011-01-06(Thu) 13:32:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。