< 広がるタイガーマスク運動 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

広がるタイガーマスク運動
児童相談所にランドセルのクリスマスプレゼント タイガーマスクより
http://mainichi.jp/select/wadai/horidashi/news/20101228mog00m040025000c.html

20101228mog00m040024000p_size5.jpg 【群馬】県は27日、クリスマスの25日朝、前橋市野中町の県中央児童相談所の玄関前に新品のランドセル10個(計30万円相当)が置かれていたと発表した。「子供たちのために使って下さい」とのメッセージが添えられ、差出人として、プロレスで稼いだ金を孤児院に寄付したアニメ「タイガーマスク」の主人公と同じ名前が書かれていた。
 同相談所によると、ランドセルは25日正午ごろ、休日出勤した職員が発見。赤と黒各5個が一つずつ真っ赤な包装紙にくるまれ、ツリーのような形に積まれていた。
 県子育て支援課によると、県内の6児童養護施設に入所する18歳までの子どもは計369人(15日現在)。来年小学校に入学する児童のために役立てるという。同相談所の松場敬一次長は「サンタクロースが来たかのようだ。驚いた」と話した。
(毎日新聞 2010年12月28日)


ランドセル:タイガーマスクから再び 神奈川・小田原の児相に
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110106ddm041040075000c.html

 神奈川県小田原児童相談所は5日、同相談所が入る県合同庁舎(小田原市)の玄関前に元日夜、箱に入ったランドセル6個が置かれていたと発表した。箱の一つに「お年玉です 伊達直人」と、プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公の名前が記された紙が貼られていた。先月25日にも、前橋市の群馬県中央児童相談所前にランドセル10個が置かれ、伊達直人の名前で「子供たちのために使って下さい」とのメッセージが残されていた。
 小田原では、赤い包装紙に包まれた箱の中に、黒と赤の新品3個ずつが入り、「群馬のランドセルの件、非常に感銘を受けました」「タイガーマスク運動が続くとよいですね」などとつづられた手紙が添えられていた。漫画では、孤児だった主人公が、同じ境遇の子供が暮らす施設にファイトマネーを寄付する姿が描かれている。
 小田原児童相談所の高野英夫管理課長は「正直驚いた。ありがたい話で、管内の児童養護施設で新入学児童のために使わせていただきたい」と話している。
(毎日新聞 2011年1月6日 東京朝刊)

 ランドセルを贈る「タイガーマスク運動」が2件続いたようです。群馬県前橋、神奈川県小田原で、それぞれ別人によって行われた模様。とてもじゃないけど真似できる額ではありませんが、こういうことをできる方は凄いし素晴らしいと思います。そういう優しい心があるから、それなりの額を稼いできたのかもとか想像してしまいました。

募金関連サイト紹介 | 【2011-01-07(Fri) 11:54:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する