< 柔道4段社会科先生、授業中に生徒投げ飛ばす kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

柔道4段社会科先生、授業中に生徒投げ飛ばす
柔道4段社会科先生、授業中に生徒投げ飛ばす
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110216-OYT1T00322.htm

 和歌山県教委は15日、男子生徒2人に体罰を加えたとして、和歌山市立中学校の男性教諭(50)を戒告処分にした。
 2人の保護者が和歌山西署に被害届を出し、同署も調べている。
 発表によると、教諭は昨年12月、授業中に1年の男子生徒2人が、私語をやめずに席を立つなどしたため、2人をそれぞれ投げ、腹などを蹴ったという。2人は頭を打つなどし、軽いけがをした。
 教諭は社会科を担当し、柔道部顧問で柔道4段。県教委の有本欽治・学校人事課長は「体罰は許されない。生徒や保護者の信用を失墜し申し訳ない」と謝罪した。
 また県教委は15日、昨年2月に和歌山市でバイクを運転し、死亡事故を起こした教育総務局の副課長(51)を減給10分の1(1か月)、同5月に軽乗用車で重体事故を起こした社会教育主事(52)を減給10分の1(2か月)の処分とした。
(2011年2月16日10時59分 読売新聞)


体罰:中学生けりけが、教諭を戒告処分--県教委 /和歌山
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20110216ddlk30040372000c.html

 授業中に私語をやめなかった中学生にけるなどの体罰を加え軽傷を負わせたとして、県教委は15日、和歌山市内の中学校の男性教諭(50)を戒告処分にしたと発表した。
 県教委によると、男性教諭は昨年12月14日午前9時ごろ、1年生の社会科の授業中、私語を注意したにもかかわらず従わなかった男子生徒2人を、足払いなどで投げて倒れさせた後に尻や脇腹などを複数回けるなどした。生徒はそれぞれ頭部と右ひじに全治2~3日の打撲を負った。男性教諭は柔道部の顧問で、柔道4段だった。
 両生徒の保護者は和歌山西署に被害届を提出し、男性教諭は同署から任意で事情聴取されたという。
 また、同市内で原付バイクを運転中に死亡事故を起こした県教委福利課の男性副課長(51)に減給10分の1を1カ月、同市内で乗用車で重体事故を起こした紀北教育支援事務所の男性主事(52)に減給10分の1を2カ月の処分とした。
(毎日新聞 2011年2月16日 地方版)


 柔道4段の社会科の先生が体罰で処分を受けたということですが、「授業中、私語を注意したにもかかわらず従わなかった」生徒に「全治2~3日の打撲」、つまり軽いあざやたんこぶ程度の怪我をさせたぐらいで「2人の保護者が和歌山西署に被害届を出」すなんて、ちょっと世の中おかしくなっているように思ってしまいます。
 突然体罰をするのは問題ですが、今回のケースは注意しても従わなかったケース。問題ある生徒に注意だけで済ませて行動が改まらず、どんどんエスカレートしていくのを見て見ぬふりをしていくよりも、多少の体罰でもして早めに過ちを認めさせた方がその子たちにも、回りの子たちにも、教育的に良いのではと私は思っています。大きな怪我をするほどの体罰は問題ですが、今回は全治2~3日の打撲。おそらく得意の柔道の技を使うことで力加減とかも抑えることができ、たいした怪我もなく倒れさせたりさせられたのでしょう。少なくとも新聞各紙で誰か特定できるような形で報道されるほどの問題かなと思ってしまいました。
 また、この件がおかしいなと思うのは、これが第3者から知らされて教育委員会が処分したというのならまだよいのですが、「2人の保護者が和歌山西署に被害届を出」したということ。自分の子どもが授業中、私語を続けて注意されても従わず、回りの生徒に迷惑をかけ、その結果、あざやたんこぶ程度の軽い怪我をされた程度で、自分の子どもが体罰を受けたと警察に被害届まで出してしまう親が存在するということが信じられません。この時期にこのような問題が報道されれば、おそらくこの中学校は荒れていると特に私立高校などでは見なされ、中学3年生の受験にもマイナス面が出るかもしれません。授業中に迷惑をかけ、その後も先輩達に迷惑をかけ、それでいて自分たちが被害者といって警察に訴える。それでその子たちはちゃんと育っていくものでしょうか。悪いことは悪いことと教えるのが先生であり、親であると思いますが、一方にそれが欠けていたためにこのように育って、このような行動を起こす結果となったように思えてなりません。

ニュース | 【2011-02-16(Wed) 13:42:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する