< 少年3被告に死刑確定、原爆ドームのストリートビュー、総理に外国人献金 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

少年3被告に死刑確定、原爆ドームのストリートビュー、総理に外国人献金
犯行時少年の3被告、死刑確定へ 連続リンチ殺人事件で 最高裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110310/trl11031015110006-n1.htm

 大阪、愛知、岐阜の3府県で平成6年、11日間に男性4人が殺害された連続リンチ殺人事件の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は10日、強盗殺人罪などに問われた犯行当時18~19歳だった3被告側の上告を棄却した。1人を死刑、2人を無期懲役とした1審判決を破棄、全員に死刑を言い渡した2審名古屋高裁判決が確定する。
 少年事件で複数の被告の死刑が同時に確定するのは、最高裁が把握している限り初めて。少年事件での死刑確定としては、千葉県市川市で平成4年に起きた一家4人殺害事件で確定した、犯行当時19歳だった少年以来となる。
(産経新聞 2011.3.10 15:11)


 大阪・愛知・岐阜連続リンチ殺人事件の犯人だった少年3人の死刑が確定したようです。少年事件で複数の死刑確定は初だそうですが、Wikipediaや事件について詳しく書かれたここここを見る限り、死刑も当然とも思います。冤罪はあってはなりませんが、この事件はその可能性はなく、少年といっても18歳から19歳と高年齢であり、犯した罪の重さを考えれば致し方ないのではないでしょうか。
 こういう死刑判決が下されると、毎回検索してどのような事件だったか確認してしまいます。それで上のリンクとかを読んだりするのですが、その都度気分が(というか「胸くそが」の方が当てはまるかも)悪くなります。わかっていてもどうしても読んでしまい、昨日は花粉症の薬の影響での気分の沈み込みに加え、読んだことでかなり気分が落ち込んでしまいました…。と、平日毎日書けなくなってきたことの言い訳(^^;


雑記帳:ストリートビューに原爆ドーム追加
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110311k0000m040074000c.html

 米インターネット検索大手「グーグル」は10日、世界各地の都市の街並みを360度、パノラマ画像で無料公開する「ストリートビュー」に広島市の原爆ドームを追加した。
 「1日数百万ビュー」(同社)とされる世界の利用者に、ヒロシマへ目を向けてもらうのが狙い。日本の世界文化遺産の公開は、二条城など「古都京都」に次いで2例目。
 この日は特殊カメラによるデモンストレーション撮影を公開。一般には非公開のドーム内部の画像発信も予定しており、秋葉忠利市長は「ヒロシマの理解が広まる」と電脳空間に期待大だ。
(毎日新聞 2011年3月10日 20時45分)


 グーグルのストリートビューは一時期、プライバシーの問題とか指摘されましたが、こういう試みはいいですね。ストリートビュー ギャラリーはこちら。ただ、私の使い方が悪いのか、せっかく原爆ドームの説明が書かれたパネルまでたどり着けるのに、それを読めるように近づけるとうまくいきません。そういう説明も読めるようにしたら、もっとその場に行った気分になれると思うのですが…。


菅首相に違法献金の疑い 在日韓国人から 首相側未回答
http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201103100625.html

 菅直人首相の資金管理団体が、2006年と09年に、在日韓国人系金融機関の元理事から計104万円の献金を受けていたことが、朝日新聞の調べでわかった。元理事の親族や複数の関係者は元理事について在日韓国人と説明している。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じている。 (以下略)
(朝日新聞 2011年3月11日3時0分)


 これはもちろん問題は問題なんだけど、正直かなり防ぎにくいものなので野党にも飛び火しそうな気も。献金総額を考えれば野党の方がずっと多いんだから、確率的にも受け取っている可能性もあるんじゃないかな。それともたくさんもらっているから、平気で断れる分、大丈夫だったり。
 それはともかく、この問題がどうなるかはともかく、この制度自体にも問題があることは確かなのだから、外国人から受け取らない仕組みおよび万が一間違って受け取ったとしても条件を満たせば免責されるような仕組みを作るべきなのではないでしょうか。そうじゃないと、今回大きく報道されたことで、児童ポルノ法の単純所持規制案のように勝手に送りつけて相手を陥らせるようなことまでできてしまいます。もう少し状況が落ち着いてからになるかもしれませんが、このままにすべきではないのではないでしょうか。

ニュース | 【2011-03-11(Fri) 13:40:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する