< ガソリン、米…首都圏の商品まで品薄に kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

ガソリン、米…首都圏の商品まで品薄に
ガソリン求め行列…石油連盟「在庫ある、冷静に」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20110315-OYT8T00831.htm

 東日本巨大地震の影響で、ガソリンスタンド(GS)では燃料の供給不足から、ガソリンの売り切れや給油量を制限する店舗が続出している。自治体や業界団体は「在庫が足りないわけではない」と、不要不急の購入は控えるなど、冷静な対応を呼びかけている。
 千葉市中央区の大手石油元売り系GSでは15日、給油を待つ車約100台が長い列を作った。「昨日は別のスタンドで2時間並んだが、直前で完売になった。やっと入れられた」。給油を終えた男性(27)はホッとした表情で話した。
 同店では地震発生後3日間、市原市内の製油所からガソリンの配送が途絶え、13日午後に一時休業。翌日には再開し、現在は通常通り毎日1回の配送があるが、1回20リットルの制限を設けている。周辺では、在庫が底をつき、休業を余儀なくされるGSも多い。
 市原市の東京湾岸にある石油コンビナートには、供給元の製油所が集中。コスモ石油千葉製油所では、ガスタンクが炎上して丸4日以上たった15日も燃え続けており、復旧のめどは立っていない。極東石油も地震直後に停電した影響から操業を停止。13日から在庫の出荷を再開したものの、通常通りの操業再開には時間がかかる見通しという。
 ただ、石油連盟(東京)では「物流経路の問題や被災地の東北地方を優先してタンクローリーを回していることなどが品薄の理由で、決して在庫が足りなくなっているわけではない」と説明。「過度に不安に思う必要はなく、GSでの買いだめは控えてほしい」と呼びかけている。
 一方、スーパーやコンビニでは、水や食料品を中心に品薄が続いている。
 松戸市の「ハローマート北松戸店」では13日、開店後2時間でパンが全て売り切れ。カップめんやミネラルウオーターも棚から消えた。神山義行店長は「ミネラルウオーターは被災地優先で流通するため当分品薄になりそうだが、客には落ち着いて行動してもらいたい」と話した。
 柏市内の家電量販店では、夜間の停電に備えてか、懐中電灯や携帯型ラジオ、携帯電話の乾電池式充電器などが品切れとなった。
 習志野市のイオン津田沼ショッピングセンターでは14日、午後に計画停電が予定されていたため、午前中に大勢の買い物客が詰めかけた。米やレトルト食品が飛ぶように売れたという。同市藤崎の柿内由紀子さん(40)は「次にいつ品物が来るか分からず不安なので、買えるものは買った」と話していた。
(2011年3月16日 読売新聞)


 東京でも商品の品薄がかなり出てきています。ガソリンなんかはほとんどのスタンドが品切れでやっておらず、やっているところは物凄い列に。日本は約半年分の石油の備蓄をしていて、精製能力も過剰と言われるほどなんだから、輸送に支障が出ている被災地はともかく東京とかであせって買う必要なんて無いのに、パニック的にガソリンを買う人が出てきて本来の需要量以上となっているのでしょう。リビアの問題でガソリン価格も値上がりしている時期にわざわざ買って、仕事上とかで必要な人はともかく、そうじゃない、週末たまにしか使わないような「念のため」の人は後で後悔するはず。
 政府は民間備蓄の放出を決めたり色々と手を打っているようなので、品薄状態の解消も間もなくだと思われますが、こんな時に我が家のガソリンももう少しという状態に…。困ったけどしょうがない。まあ我が家よりずっと優先すべき相手がたくさんいるので、しばらくは何とかするしかないかな。
 また、米も品薄状態になっています。この前、スーパーいったら全く無く、店員さんに聞いてみたら、仕入れてすぐに買われてしまうとのこと。まだ3月だし、これも備蓄米の水準や方法について去年色々と議論になったりしたのに、なぜ買い占めに走るのか謎です。よりによって我が家はこういうタイミングで在庫の米が切れそうになったので、しょうがないから近所の米屋さんに聞いたら、やっぱりまだ3月だしたくさんあるとのこと。殺到しているようなのでとりあえず当座必要な5kgだけ予約しておきましたが…。テレビで10kgぐらいの米を5袋ぐらい買っている家族が映りましたが、よほどの大家族でない限り後悔するはず。
 他の商品も、東北太平洋側の魚介類が食べたい、とかはしばらく難しいかもしれませんが、普通のものは間もなく通常に戻るんじゃないかと思います。こういう機会に我が家の防災を見直し、必要なものを買い足すぐらいはよいと思いますが、過剰に反応はしたくないですし、すべきでないと思います。

ニュース | 【2011-03-17(Thu) 17:48:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する