< 【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治
【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治
 前回、山梨に行った際に立ち寄った温泉が「旅館明治」湯村温泉郷にあり、太宰治が執筆の際に住まいとしていたこともあったそうです。今回は温泉だけなので客室などは見ていませんが、老舗の風情ある旅館という感じでした。
 なお、ネットで調べて立ち寄り湯をやっているとわかって、最初に立ち寄った同じ湯村温泉の弘法湯は、その当時、震災の影響でポンプが壊れて、修理待ちのため休業中とのこと。きっともう直っている頃だと思いますが、震災の影響がここまで来ていたようです。そこから引き返し、飛び込みで入ったのがこの旅館明治でしたが、立ち寄り湯もやっていて、しかも日曜の夕方だったからか空いていて家族貸切で使用させていただき、かなりラッキーでした。以下、追記部分へ。

 
【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治
 料金は大人600円、子どもは半額だったかな。この日はデジカメを忘れて携帯のカメラのため、ちょっと画質が悪いです。
 浴槽は2つで、どちらも室内です。こちらがメインの大きめの浴槽で、6、7人ぐらいは入れそうな大きさ。ちょうどいい温度になっています。入っていると、肌がヌルっとしてきて、少し泡がついてきます。臭いはほとんどありません。

【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治
 こちらは狭くて2人ぐらいしか入れませんが、源泉をそのまま使っている模様。なので少しぬるめです。ちなみに洗面台が見えますが、シャンプーやボディシャンプーは常備されています。ただちょっとシャワーからお湯がなかなか出なかった。

【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治
 浴用の適応症に加え、飲用もあります。なので源泉の方で飲んでみましたが、まろやかなお湯という感じで飲みにくさは無いです。ただ、コップでも置いていれば飲用とわかるのですが、そうでなかったので本当にそこから飲んでよかったのかどうか…。

【山梨県甲府市】湯村温泉 旅館明治
 浴室に行く途中には、太宰治資料室があります。立ち寄り湯であまり見るのも何なので(子どももいるし)年表とかをちょこっと見ただけでしたが、太宰好きな方なら太宰が執筆した部屋に泊まってじっくり見るのも楽しいかも。

観光地・遊び場所の感想 | 【2011-05-02(Mon) 14:17:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する