< 温めても美味いビール、仙北市の会社開発 全国酒類コンクールで最高賞 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

温めても美味いビール、仙北市の会社開発 全国酒類コンクールで最高賞
温めても美味いビール、仙北市の会社開発 全国酒類コンクールで最高賞
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20110607i

20110607i11.jpg
 地ビール製造・販売のトースト(仙北市田沢湖)の「湖畔の杜(もり)ビール Hot&Cool」が、2011年春季全国酒類コンクール(全日本国際酒類振興会主催)で特別優秀賞を受賞した。冷やしても温めても飲むことができるユニークさが評価された。
 同振興会は、同賞を全部門の1位を超える最高賞に位置付けており「温めて飲むビールは国内唯一。発想の豊かさに加え、品質も申し分ない」と授賞理由を述べた。
 「Hot&Cool」は冬季限定商品。温めると微炭酸となり、上品な甘さが際立つという。09年には、同コンクールで画期的な特徴を持つ商品に贈られる審査員特別賞を受賞している。開発に携わった関口久美子常務は「再び評価されたのは名誉なこと。大手メーカーにはまねできない商品開発を続けたい」と話した。


 温めても美味しいビールだそうです。え?って思ってしまいましたが、最高の評価を得たようなので、きっと美味しいのでしょう。公式サイトでは、季節限定ビールなので今は売られていないようですが、ページが残っていて飲み方が書かれています。それを見ると、チョコと一緒に飲むとおいしいだとか、「お好みでハチミツを入れたり、シナモンスティックで香りづけをしてお愉しみください」とかあるので、普通のビールと同じように飲むというよりは、カクテルのように飲むというものなのかな?

ニュース | 【2011-06-08(Wed) 15:37:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する