< ドコモ障害 制御システム故障 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

ドコモ障害 制御システム故障
ドコモ障害 制御システム故障
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110607/t10013355241000.html

 NTTドコモの携帯電話を関東甲信越地方の店舗で契約した利用者の一部で、通話やデータ通信がつながりにくい障害が6日朝からおよそ13時間続きました。通話や通信を交換局から別の交換局につなげる前に、利用者の料金の支払い状況などを確認するシステムが故障したということです。
 障害が起きたのは、NTTドコモの携帯電話を関東甲信越地方の店舗で契約した利用者の一部で、6日午前8時半ごろから通話とデータ通信がつながりにくい状態が続きました。携帯電話で通話や通信をする際は、まず近くの基地局につながり、その後、複数の交換局を経由して、目的の電話などにつながります。NTTドコモによりますと、交換局から別の交換局につなげる前に、利用者の料金の支払い状況などを確認する「サービス制御装置」と呼ばれるシステムが故障して、関東甲信越地方の店舗で契約した一部の利用者の記録だけが確認できなくなったということです。このため、関東甲信越地方で契約した一部の利用者は、他の地域にいた場合でも通話とデータ通信ができなくなりました。さらに、「番号ポータビリティ制度」を使ってNTTドコモからほかの携帯電話会社に機種変更をした人も、電話がかかってきたときはドコモのシステムに確認する仕組みになっていたため、今回の障害の影響が他社の携帯電話にも広がったということです。障害は発生からおよそ13時間たった6日午後9時半すぎに全面的に復旧しましたが、影響はおよそ172万人に上り、NTTドコモには利用者から3800件余りの苦情や問い合わせがあったということです。NTTドコモでは、システムに障害が起きた詳しい原因を調べて再発の防止を図ることにしています。
(NHK 6月7日 5時0分)


 ドコモの携帯ですが、昨日書き込んでから状態が更に悪化しました。日中は昨日書いたように着信が届かなかったりとか携帯のネットゲームをしようとすると結構途切れ途切れになったりという感じでしたが、19時頃からは全く駄目になり、ずっと圏外表示が出続けました。それが解消されたのが20時半頃。それ以降の圏外は減りましたが、ネットになかなか繋がらないですし、繋がってもすぐに途切れて、もう一度繋ぎ直さないとならなくなります。その状態は23時半頃に寝るまで続きました。このニュースではドコモの公式発表を元に、「午後9時半すぎに全面的に復旧」と書いてありますが、実際はそんなことは無かったと思います。
 なお、昨日携帯が圏外の時に車で帰宅したのですが、気づかずに暴走族みたいな車にクラクションを鳴らしてしまいました(虎ノ門にもそんな車がいることにびっくり)。そうしたら光る棒か何かわからない物を窓から振り回したりとかし出して、これは近寄らない方がいいと思って避けましたが、もし降りてきて何かされたりとかしたら携帯で通報しようにも圏外で電話できないし、大変なことになったなと後から思いました。今や公衆電話もあまり見なくなりましたし、これだけ広範囲長時間の通信障害だと、このために通報したくてもできなかったという例があったやもしれません。


ニュース | 【2011-06-07(Tue) 15:59:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する