< なでしこ国民栄誉賞に政治利用との批判 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

なでしこ国民栄誉賞に政治利用との批判
なでしこ国民栄誉賞、政治利用?政権浮揚狙う?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110726-OYT1T00210.htm

 政府が25日、サッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表チーム(なでしこジャパン)に、国民栄誉賞を授与する方針を決めたのは、W杯での活躍が「多くの国民に感動と希望を与えた」(枝野官房長官)という点を重視したためだ。
 同賞は創設以来、18人が受賞しているが、団体は初めてとなる。この点について、枝野氏は25日の記者会見で、「国民栄誉賞表彰規程」を引用し、「『広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者』が賞の目的で、ふさわしいということだ」と説明した。
 国民栄誉賞は福田赳夫政権下の1977年、読売巨人軍の王貞治選手(当時)が本塁打の世界記録を樹立した際、偉業を広く国民で祝おうと創設された。初回受賞者が個人だったことに加え、「業績があった『者』とは、個人を指す」(政府関係者)との見方も強く、過去に団体の受賞者はなかった。
 枝野氏によると、政府は今回、過去に団体への授与例がある「内閣総理大臣顕彰」も検討したが、枝野氏がより知名度の高い国民栄誉賞がふさわしいと判断し、菅首相にも報告したという。
 野党からは「政権浮揚狙いだ」との指摘も出ており、みんなの党の渡辺代表は25日、記者団に「政治利用したいというのはいかがなものか」と述べた。
(2011年7月26日09時10分 読売新聞)


 なでしこジャパンに国民栄誉賞が授与される見込みとなったようです。それに対し政治利用ではという批判もあるようですが、サッカー後進国の日本がワールドカップで世界一となったということを考えれば、どんな政権だろうと国民栄誉賞を授与すべきレベルの快挙だったのではないでしょうか。国民栄誉賞を授与するか迷うレベルの出来事でしたら政治利用という批判も当てはまるかと思われますが、今回は明らかに突き抜けた快挙であり、授与する側が人気の無い総理というのが残念ではあっても、授与することを(制度的な問題以外で)迷う余地は無かったと思います。逆に、あまり「政治利用だ」と批判するのは、この快挙を不当に低く考えているようにも映り、いかがなものかと思ってしまいます。それに、そもそもなでしこジャパンに国民栄誉賞を授与した程度で政権が浮揚するようなレベルでも無いような。

ニュース | 【2011-07-26(Tue) 12:36:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する