< 東京ゲームショウ:ソーシャルゲーム存在感 市場様変わり kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

東京ゲームショウ:ソーシャルゲーム存在感 市場様変わり
東京ゲームショウ:ソーシャルゲーム存在感 市場様変わり
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20110916k0000m020092000c.html

 世界最大級の193社が出展するゲームの展示会「東京ゲームショウ2011」が15日、千葉市の幕張メッセで開幕した(一般公開は17、18日)。会員制交流サイト(SNS)を通じて遊ぶ「ソーシャルゲーム」を展開するSNS大手グリーが初めて出展するなど、スマートフォン(多機能携帯電話)の急速な普及を背景にソーシャルゲームの存在感が際立ち、専用機向けのソフトが主役だったゲーム市場は大きく変わりつつある。【竹地広憲】
 「端末の普及でゲームビジネスが何倍も伸びるチャンス。10億人に使われるサービスを目指す」。15日のゲームショウの基調講演でグリーの田中良和社長はソーシャルゲームの将来性を力説した。
 ソーシャルゲームは高価なゲーム専用機を買わなくてもスマートフォンなどで無料で気軽に始められるのが特徴。市場規模が拡大しており、グリーの11年4~6月期の売上高は前年同期比約2倍の210億円と急増した。ゲームショウではソニーとほぼ同規模の大型展示場を構え、自社開発やゲームソフト大手のソフトがずらりと並んだ。
 大手ソフトメーカーもソーシャルゲームに注力している。バンダイナムコゲームスは15日、ゲームショウの会場で、SNS大手のDeNA(ディー・エヌ・エー)と10月1日に共同出資会社を設立すると発表した。スマートフォン向けに「たまごっち」や「ガンダム」などのキャラクターが登場するソーシャルゲームを開発する。
 スクウェア・エニックスやカプコンも3月以降、ソーシャルゲームを中心に開発する新会社を相次いで設立した。ソフトメーカー担当者は「ソーシャルゲームで気軽に遊んでもらい、より収益性が高い家庭用ゲームのソフト購入にもつなげたい」と狙いを語る。
 新興勢力の台頭について、ゲーム専用機大手は「ビジネスの好不調と因果関係はない」(任天堂)、「競合せず、一緒に市場を拡大できる」(ソニー)と表向きは冷静に受け止める。だが、任天堂の「ニンテンドー3DS」が振るわないなど劣勢の中、ソニーがゲームショウで公開し、12月に発売する新型機「プレイステーション・ヴィータ」はインターネットを通じて利用者同士が交流できる機能を強化。ソーシャルゲームを意識したタイプで対抗する構えだ。
(毎日新聞 2011年9月15日 20時55分)


 自分も今、グリーでゲームをやっていますが、わざわざゲーム機を買わないでもほぼ必ず持っている携帯電話でゲームができる、というのがはまってしまうところですね。ゲーム機を買うとなるとそこそこの値段がするし、ゲーム機も何種類かあって好きなゲームが他で出たら困ってしまうし、そのゲーム機が古くなったらゲームも減ってしまうしとリスクの方を考えてしまいますが、携帯だとまず持っていますし、ゲームに入る手軽さが違います。我々のようなそこそこの年齢にいくとゲーム機を電車とか外で使うというのはちょっと抵抗感ありますし、職場で持っているというのも無理です。ですが携帯だと通勤の電車とかでもあまり抵抗なくできますし、職場のトイレとか昼休みとかにちょっと開いたりとかもできます。四六時中接することによって依存度も高くなって、もっと強くなりたいとか欲も湧いてきて、課金が増えていったりするのですが…。

ニュース | 【2011-09-16(Fri) 18:02:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する