< 【永田町】麺処 こむぎっ子 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【永田町】麺処 こむぎっ子
【永田町】麺処 こむぎっ子
 ラーメンデータベースで昼食を調べていると、国会図書館の食堂においしいラーメン屋さん「麺処 こむぎっ子」があるとのこと。国会図書館は永田町駅からすぐの場所で行きやすかったので行ってみました。
 国会図書館の中に入るのは久しぶりでしたが、システムが新しくなっていました。新規の人は少し奥の新館から入るようなので、新館へ行って名前や住所などを専用端末で登録してから入館。ラーメン食べるために名前や住所などを登録するのも変な感じです。本館へ移動し、最上階の6階へ。見た目は普通の食堂っぽいのですが、メニューがラーメンに限らずおいしそうです。カレーはどこかの名店とのコラボとかやっているようですし。
 つけ麺が有名のようですが、数量限定で12時半の時点ですでに売り切れ。普通のラーメン(鶏骨魚介麺という名称)は醤油と塩があり、450円という安さがうれしいです。全部入りっぽい国会麺(塩味)700円に、大盛り80円で注文。全部入り大盛りで780円とか安すぎです。
 スープは「鶏骨魚介麺」という名称の通り、鶏と魚介系の出しがきいていて、あっさりしているんだけど深みがあって、結構おいしいです。ちょっと化学調味料っぽい舌にピリピリする感覚もありますが、普通においしいと思います。麺は中細麺で、ちょっともちもちした感じ。これもなかなか。ただ、大盛りなので麺の量が多いのですが、スープの量はそれほど多くなっていないようで、最後の方がちょっとスープ不足になってしまいました。
 チャーシューは柔らかく、ちょっと塩味が濃い感じもしますが、なかなかだと思います。味玉は半熟で中はトロトロ。味付けもおいしく、完璧です。メンマは太いメンマでしたが、普通かな。
 ということで、こういう公共施設の食堂のラーメンとは思えないおいしさで、しかも安いと、なぜラーメンデータベースに高い評価で載っていたのかがわかりました。次はつけ麺を食べてみよう。

【永田町】麺処 こむぎっ子
 と上のラーメンを食べたのが9月の始めでしたが、その後また行くことができ、ついにつけ麺を食べました。ただ、期待が高かった分、「こんなもんか」という感じだったかも。近くにこの安さでこの味で出してくれるお店があったらとってもうれしいのですが、わざわざ遠くから食べに行くほどではなかったかな。
 ということで、メモを書き忘れたのであっさりと書きますが、到着は11時35分。11時半から開店だったようで、3番目でつけ麺を買えました。500円だったかな?チャーシューと味玉を追加トッピング。値段忘れた。
 麺はつけ麺らしく太麺ですが、もうちょっとコシが強い方が好みかな。スープはトロリとしていて、濃厚鶏骨魚介つけ麺の名の通り濃厚で鶏骨魚介の味も出ていてなかなかなんだけど、もうちょっとかつお節が効いている方がおいしいかも。チャーシューはラーメンと同様。なかなかおいしい。味玉は前回と比べて今回は中はトロトロというほどではなかったです。日によって違うのかなぁ。締めに雑炊にもできるようでしたが、お腹一杯だったのでやめておきました。
 ということで、コストパフォーマンスを考えると非常に評価が高くなりますが、わざわざ交通費を出していくかというと微妙かも。こういう社員食堂があるのはうらやましいです。

ラーメン・グルメ | 【2011-09-30(Fri) 19:19:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する