< さんま水揚げ 北海道集中続く kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

さんま水揚げ 北海道集中続く
さんま水揚げ 北海道集中続く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110928/t10015908095000.html

 さんまの水揚げが北海道東部の漁港に集中しているため24時間漁を休む措置が取られたさんま漁は、28日朝、2日ぶりに水揚げが行われました。このうち根室市の花咲港には例年の倍近い2000トン余りの水揚げがあるなど、引き続き水揚げが北海道に集中する事態となっています。
 現在の漁場に近い根室市の花咲港には、24時間の休漁を終えたあと早速漁に出た漁船が28日朝、次々と水揚げしました。28日朝の水揚げは、花咲港が例年の倍の2282トンをはじめ、北海道東部の主な4つの港で、合わせて4100トン余りに達しました。4000トンを超える大量の水揚げは例年の倍で、先月から始まったシーズンでは4回目です。ことしのさんま漁は、震災で東北の漁港が大きな被害を受けていることや、漁場が根室市付近に形成されていることから、水揚げの集中が続いています。港から市場に魚を運ぶトラックが不足して、水揚げと競りが翌日に持ち越される事態も起きています。水揚げの集中を緩和しようと、全国のさんま漁船でつくる「全国さんま棒受網漁業協同組合」は、操業中の140隻の漁船の水揚げの回数を来月1日まで2回に制限する異例の措置を決めました。組合はこうした措置によって水揚げ量を抑え、今後懸念される値崩れの防止につなげていきたいとしています。
(NHK 9月28日 18時34分)


 週末、生さんまを二尾買ってきて、焼いて食べました。前の週末が一尾100円でしたが、土曜は88円。安いし、さすが旬のものでとてもおいしかったです。本当は刺身で食べたかったのですが、おろす自信がなくて焼き魚に。スーパーだと一尾分あるかないかぐらいのさんまの刺身1パックが580円で売られていて、自分でおろして刺身にできたらどんなにお買い得かと思って買ってきて、インターネットで検索しておろし方も学習したのですが…。次はチャレンジしようと思います。

遊び・行動・日記 | 【2011-10-03(Mon) 18:40:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する