< 小沢一郎氏、尿管結石で救急車に搬送される kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
小沢一郎氏、尿管結石で救急車に搬送される
病院会見「1週間の検査入院」「本人はほっとした様子」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111007/stt11100712580002-n1.htm

 民主党の小沢一郎元代表が6日夜、尿管結石で腰の痛みを訴え病院へ搬送されたことを受け、日本医科大病院(文京区)の担当医らは7日午後、記者会見し「現在は症状は落ち着いているが、1週間の経過入院を見込んでいる」などと述べた。
 政治資金規正法違反罪に問われ14日に東京地裁で予定される第2回公判への出廷の可否について、担当医は「本人にうかがってもらわないと分からない」とする一方、ドクターストップをかけるかどうかは「その場で考えたい」と述べた。
 担当医によると、小沢氏は2日に尿道に違和感があり、尿が濃いことに気づいた。5日に同病院で定期検診を受けた際、検尿で鮮血が確認された。6日午後8時ごろになって左の腰や背中に痛みを感じ、嘔吐などをした。いったん症状は緩和したものの午後10時半ごろ痛みが再発し、救急車で搬送されたという。
 病院到着時は、痛みも緩和して歩ける状態だったといい、尿管結石が原因と分かると「(重病でなく)ほっとしたような様子だった」という。
 病院によると、石は直径約4ミリ(尿管は同2ミリ)で「かなりタイト(きつい状態)で発作のときはかなり痛かっただろう」(担当医)。ただ、結石は膀胱に近いところにあるといい、今後の治療は「点滴や投薬による自然排出を見込み、経過入院としたい」としている。
(産経新聞 2011.10.7 12:54)


 腰が痛くて救急車に運ばれ、原因は尿管結石だったとか、思わず自分の年始のことを思い出してしまいました。病院到着時には痛みも緩和とかもそっくりです。小沢氏は年齢と過去に大病を経験していることから経過入院ということだと思われますが、こういう記事を見ていると痛みを思い出してしまいます…。

ニュース | 【2011-10-07(Fri) 18:50:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。