< 船橋アンデルセン公園と世田谷区の放射線量 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
船橋アンデルセン公園と世田谷区の放射線量
船橋アンデルセン公園で5マイクロ・シーベルト
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111013-OYT1T00678.htm

 千葉県船橋市金堀町の「ふなばしアンデルセン公園」の一角で、市民団体が12日に放射線量を測定したところ、毎時5・82マイクロ・シーベルトが検出されていたことがわかった。
 市民団体によると、2階建ての施設の雨どいから雨水が流れ落ちる地点で、地面から1センチの高さを測定した。
 これを受け、市が13日午前、同じ場所を測定したが、1・41マイクロ・シーベルトだったため、再度調査を行うという。
(2011年10月13日13時18分 読売新聞)


 最初、アンデルセン公園で高い値が出たというのを聞いて、かなりびっくりしました。というのも船橋は実家がある場所で、先週末にまさにこのアンデルセン公園に家族で行ったばかりだったので…。まあ、その該当の場所には近づいてはいませんが。
 2つの調査結果については、私はこの市民団体がどんな団体かよくわかりませんし、市側が低い数値を捏造する理由もありませんので、市の方を信じたいと思いますが、そうはいってもそれなりの放射線の数値が出ており、首都圏といえども雨水が溜まるような場所ではこのぐらいの数値が出てもおかしくはないのかもしれません。困ったものです。


高線量、原発の影響ではない可能性 世田谷区発表
http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY201110130466.html

 東京都世田谷区弦巻5丁目の歩道の一部から高い放射線量が測定された問題で、保坂展人区長は13日夜、これまでの調査の結果、東京電力福島第一原発の事故による影響ではない可能性が高いとの見方を示した。隣接する民家の床下にあった木の箱の中に瓶があり、この瓶から高い放射線が検出されたため、中に原因物質が入っているとみられるという。
 区は同日、業者に頼んで改めて測定。高さ1メートル付近で一時的に毎時3.35マイクロシーベルトを検出していた。
 高い放射線量が検出されたことは、区が12日に発表。この歩道を通学路としていた小学校は13日、100メートルほど離れた道で児童を通学させるなどの対応をとった。
(2011年10月13日18時47分 朝日新聞)


 放射線の高い原因物質って何でしょうか?保坂展人区長は社民党の方で、その方が原発の影響の可能性を否定するということはそれなりに高い根拠があるのだと思われますが、ということは原発事故の前からずっと置かれていた可能性もあるのでしょうか。よくわかりません。

ニュース | 【2011-10-13(Thu) 20:22:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。