< 散歩途中、タクシーJR横須賀線転落事故現場に遭遇 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
散歩途中、タクシーJR横須賀線転落事故現場に遭遇
料金精算中に急発進か「精算中に動き出した」 タクシーJR横須賀線転落
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111028/dst11102813580014-n1.htm

 東京都品川区のJR横須賀線の線路内にタクシーが落下して電車に接触し、運転手の男性(73)が死亡、乗客の男性(56)が重傷を負った事故で、乗客の男性が警視庁大井署などの調べに、「タクシーは路上で料金精算のために一度止まった後、動き出した」と話していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 同署は、運転手が料金精算中に誤ってアクセルを踏んだため、タクシーが発進してガードレールを突き破り、線路内に落下した可能性があるとみて調べている。
 同署によると、乗客の男性は、「タクシーが精算中にゆっくりと動き出したところまでは覚えているが、その後の記憶がない」と説明しているという。
 同署の調べでは、精算のため、止まっていたのは、区道と線路内を隔てるガードレールから約30メートル離れた地点だったとみられる。
 また、線路内に落ちたタクシーが、事故で止まった下り電車に加え、事故直後に付近を通過した上り電車の側面にも接触していた可能性があることも判明。同署によると、電車は15両編成だったが、4両目の車底に近い側面にこすったような痕が残っていたという。当時、上り電車には約500人が乗っていたが、けがはなかった。JRが整備の過程で気づき、同署に報告した。
 事故は、24日午後7時50分ごろ、同区西大井で発生。タクシーがガードレールなどを突き破り、区道から約7・5メートル下のJR横須賀線の線路内に転落、電車と接触した。電車の乗客約1500人にけがはなかったが、その後の通過電車などのダイヤが大幅に乱れた。
(産経新聞 2011.10.28 13:55)


 この電車とタクシーの事故が起きた月曜日、ちょうど嫁さんの実家から義母が来ていたため、21時からのドラマを見終わった後に子どもを義母に預けて(というか眠っていますが)嫁さんとダイエット散歩に出かけました。すると、22時になっているのに空をかなりの音を立てて飛んでいるヘリコプター(?)がいます。なんだろうと思っていると、嫁さんがニュースを見ていて、事故があったらしいと。ちょっと歩くと消防車やパトカーがたくさん並んでいて、野次馬もたくさんになっていました。
 その道はよく通るというほどではないですが、病院に行くときにたまに通りますし、家からかなり近い距離です。フェンスかガードレールかちゃんとあったと思いますが、どうやって突き破って落ちてしまったのでしょうか。既に規制線が張られて突き破った場所の状況も落ちたタクシーも見ることはできませんでしたが、接触した電車の方はまだ止まっていて見える位置にありました。しかも、もう22時半に近い時間だというのに、車内から降りて、歩いて駅に向かう乗客の姿がまだ見えました。この事故現場は西大井駅を出てすぐの場所、徒歩3分ぐらいなのですが、事故が起きてから2時間半も乗客の方たちは車内に閉じ込められていたということでしょうか。駅まで本当にすぐの場所で、駅に行けばバスもタクシーもあるというのに。状況がよくわからないので何とも言えませんが、まだ車内に乗客がいたのを見てびっくりしてしまいました。
 で、あまり野次馬していてもしょうがないので本来の目的だった散歩を更に30分以上して帰宅。結構いい汗かけました。今の季節だと夜は暑過ぎず寒過ぎずでちょうどいいかも。

ニュース | 【2011-10-28(Fri) 16:32:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。