< 【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク) kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)

 SASUKE PARK in 豊洲に行ってきました。というのも小1の息子が大のSASUKE好き。ビデオで何回も見ていて、出場している選手の名前をかなり覚えているほど。又地は何とかかんとか、朝はスピードが、とか言われてもわからん。同級生にもそういう話をしているようで、会話が成り立っているのだろうか。それはともかく、それぐらい好きなので行きたがり、運動にはなるだろうからと行ってみました。以下、追記で。
 

 チケットは、行く直前にセブンイレブンで前売り券を購入。少し安くなります。が、元々の値段が結構高い。大人はそんなにやらないだろうから入場券にして、子どもだけフリーパスにしました。
 ちょっと不安だったのが、週末なので混んでいて並ぶのが大変でなかなかできないこと。駐車場も入れるかどうか。と思っていたら、駐車場は広いこともあるけど余裕で入れて、列もそれほどではなく、ちょうど休憩にいいぐらいだったこと。ただ、この日は岸本選手が試技をしたりしていましたが、その時には一斉に休憩所(冷房完備)から出てきて人だかりができていました。
 コースはノーマルとイージーの2種類。小学生はイージーコースのみです。ノーマルは中学生以上からですが、女性は大人でもイージーをやっていたりします。ちなみにどちらのコースも同じようなエリアが順番になっていますが、ノーマルの方が難易度がかなり上になっています。また、1stステージ、2ndステージ、3rdステージの順に難しくなっており、全てを制覇した人だけファイナルステージに進めます。ファイナルステージを時間内にクリアすると、完全制覇。ノーマルの完全制覇者から抽選で1人はSASUKEの本戦に出場できるそうです。
 子ども達はかなり楽しんでいました。昼に到着して、当初は2、3時間いたら夕方にはららぽーと豊洲にでも行って買い物しようとか考えていましたが、結局終わりの18時過ぎまでいることに。息子はなんとかファイナルステージをやろうとチャレンジし続けて、かなりおまけで1st、2ndのスタンプはもらえましたが、難しくてほとんどできていない3rdステージのスタンプはもちろんもらえず、それでも何度もやり直していました。やっぱり小1では手が届かないところもあったり、手の力がまだ足りなかったりで、厳しかった。小3の娘も予想外にかなり楽しんでいました。ただ、最後は手にマメができてしまいましたが、年上の分、息子よりちょっとだけできたかな。
 あと、親ですが、もし出来たら少しぐらいやろうかなとか思っていましたが、結局やらず。子どものサポートをしていたという言い訳もありますが、40近い運動不足のパパがやるにはちょっときついかな。ノーマルとは言っても、テレビのSASUKE本戦と比べたらだいぶ簡単にできていると思います。なので最初の1、2回ぐらい、1st、2ndぐらいはある程度行けそうな感じはします。が、その1、2回で身体が動かなくなってしまうでしょうし、雲梯系のエリアが多い3rdステージは重い身体を支えられず全く無理だろうなぁと思い、やめました。そこそこの値段するのに、1、2回で動けなくなってしまってはもったいないですし・・・。
 客層は家族連れと若い男性が多かったですが、女性2人組もいたりしました。女性でもイージーなら結構できるはずですし、腕に自信のある男性ならデートに使うのもいいかもと思ったり。自分のような運動不足な人では振られてしまいそうですが。でもやっぱり一番は子どもでしょう。大人は冷房のきいた休憩室で休んだりしながらやっていますが、子どもはほとんど休み無くやり続けています。凄い体力。息子からはまた行きたいと言われています。ただ残念なのは、予定では8月末までの期間限定なこと。野外の施設なので、暑すぎる今の時期より秋とかの方がやりやすいと思うんだけどなぁ。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 昼に到着したので、まずは腹ごしらえ。B級グルメっぽい食事やアイス、かき氷などが揃っています。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 外にもいすがたくさんありますが、ほぼ誰も座りません。暑いし・・・。奥の大きなテントのような場所は冷房がしっかり効いていて、過去のSASUKEの映像を流していたりしているので、ここを休憩場所にする人が多数。更に奥には更衣室もあります。使ってないからわからないけど、シャワーもあった気が。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これは1stステージのパイプ斜めのぼり。手の力がまだ足りない息子はかなり苦戦して、途中で落ちること多数。小3の娘は途中からコツを覚えたのかできるようになっていました。1stステージにはこれの前にロングジャンプがあります。テレビの本戦だとジャンプする前に池があって、大きくジャンプできないと落ちる、というものですが、こちらではマットが敷いてあります。安全にもかなり配慮されて作られているようです。とはいえ、注意は必要だとは思いますが。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これも1stステージの揺れる橋。ちょっと揺れますが、息子も慣れてきたら走って簡単に渡っていました。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これは1stステージ最後のターザンロープ&ロープラダー。ロープで飛び移るのですが、うまくロープを掴めずに下に行ってしまっていました。それでも下から自力で登ればいいので、簡単な方かな。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 こちらは2ndステージ前半のバランスタンク。2ndステージは前半と後半、2つに分かれています。持つ綱があって、タンクも係のお兄さんが押してくれるので、慣れると簡単。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これも2ndステージ前半のそそり立つ壁。走ってロープを掴んで登ります。見ての通り、奥のノーマルコースの方はロープがありません。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 こちらは2ndステージ後半の反り立つ壁。イージーのは写真で見ると簡単そうですが、近くに行くと結構高いです。娘はコツを係のお兄さんに教えてもらって、一度逆側に向けて登ってから、その反動で正面に登ったらできていました。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 こちらも2ndステージ後半のスパイダーウォーク。ボードの間に、手足を突っ張って歩いて行く、というものですが、小1の息子では手足ともに間が広すぎて届かず。小3の娘もかなりギリギリでできず。体格的に小1や小3では厳しいものも中にはあります。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 2ndステージ後半、最後のウォールリフティング。結構重いようですが、係のお兄さんが手伝ってくれるので安心。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 3rdステージ最初はバンジーロープクライム。3rdステージはどれも手の筋力を試されるものばかり。我が子にはまだちょっと厳しかった。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これは3rdステージ最後のパイプスライダー。パイプにぶらさがりながら、前に体重をジャンプするように動かして移動するというものですが、子ども達はパイプを動かすのすら厳しい状態。娘は最後、やっと少しだけ前に動きましたが、それが限界。やっぱり、遊びのサスケパークとはいえ、そう簡単にファイナルステージへは進めないようになっています。
 なお、3rdステージにはこれの前に、
ランプグラスパー(電球型の突起物を掴んで、雲梯のように前に進むもの)、クリフハンガー(幅3cmぐらいの突起に指をかけて進むもの)もありましたが、2人ともほぼできず、写真を撮るタイミングがなくて撮れず。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 1stから3rdまで全てをクリアすると、ファイナルステージに行けます。といっても、この日にファイナルステージに行った人は、イージー2人、ノーマル4人(うち、2人は2回)ぐらいだったはず。簡単にはファイナルまでも行けません。ファイナルになると、アナウンスがあって、みんなが見に来ます。16秒で登って、上のボタンを押さないといけないのですが、この日はクリアするところを見られませんでした。やっぱり、相当難しいみたいです。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これは、この日に来ていた、本戦で2度完全制覇している漆原選手の試技。やはりスピードが全然違う。予告通り2秒残しで楽々クリアしていました。漆原選手はやせていて、体格も大きいという訳ではなく、見た目はかなり普通の人。それなのに、凄いです。ちなみにこの日は、ファイナルステージの時などアナウンス・司会もされていました。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 これは、サスケパーク完全制覇者だけができるSASUKEステージで試技を行う、岸本選手。SASUKEステージは明らかに難しいつくりになっているのですが、軽々とこなしていってしまいます。

【東京都江東区(新豊洲駅)】SASUKE PARK in 豊洲(サスケパーク)
 最後、岸本選手と記念撮影する息子。気さくに撮影に応じていただきました。

観光地・遊び場所の感想 | 【2014-08-13(Wed) 20:22:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。