< 【東京都八王子市】高尾山 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【東京都八王子市】高尾山
【東京都八王子市】高尾山

 11月後半の連休最終日、高尾山に行ってきました。現在ダイエット中で、夜に歩いたりしているのですが、その日は子ども達がばぁばの家にお泊まりすることになり、日中に山登りで歩いて痩せようと思い立ったのです。

 高尾山には車で10時過ぎに到着。やはり高尾山すぐ近くの駐車場はどこも満車です。ネットで事前に、<高尾山近くは駐車場がどこも満車で、停車して待つことも難しい、その代わりに高尾山口駅から1駅2分の高尾駅の駐車場が狙い目>という情報を仕入れていたので、迷わずそのまま高尾駅へ。ところが・・・。駐車場は駅前に結構あったのですが、どこも満車。空く気配がありません。ナビで駐車場を調べながらグルグル回っていましたが、大きそうな駐車場が何か建つらしく工事中になっていたりなどもあり、ここも断念。思い切って更に隣の駅(と思ってたら隣の隣の駅だったのですが)、めじろ台駅へ。駅前の駐車場がいくつか空いていたため何とか駐めて、高尾山口駅へ向かいました。

 ちなみに、高尾駅からめじろ台駅までは車で10分ぐらい。駐車料金は高尾駅が1日1000円~1200円、めじろ台駅が700~800円。めじろ台駅から高尾山口駅までは電車で10分以内、料金も高尾駅より10円高いだけです。普段はそんなに混まないのかもしれませんが、今回のような紅葉の時期などは満車だったらグルグルせずにめじろ台駅に行ってしまった方がよさそうです。なお、高尾駅とめじろ台駅の間に狭間駅があり、そこから乗車してくる人も多かったので、そちらにも駐車場はありそうですが、見てないのでわかりません。以下、追記部分へ。

 
 で、ここからが本題の高尾山登り。高尾山といえばケーブルカーやリフトなどを使えば比較的楽に山登りができますが、今回はダイエットのためという目的があり、当然使いません。ちなみに、紅葉の時期だからか、ケーブルカーは1時間以上待つようでした。で、登り始めたところあたりが上の画像。今回はほぼ初高尾山なのでメインストリートの1号路で登りましたが、人がたくさん、とっても混んでいます。それと、登り終わって初めて知りましたが、高尾山は最初と最後がとてもきついです。それ以外はそれほどではないので、だから途中までケーブルカーとかあるんだなぁと納得。足に自信のない方でもケーブルカーとか使えば十分登れそうです。

 それと、完全に観光地化されているので、海外の方も若い人も多いです。それは良いことなのですが、女性でハイヒールの方もかなりいました。ケーブルカーとか使えばそれでも登れそうですが、最初のきつい坂の途中でかなり見かけ、きちんと登れたのかかなり心配になったりもしました。

【東京都八王子市】高尾山
【東京都八王子市】高尾山

 最初のきつい坂を登り終えると、ケーブルカーやリフトの駅があり、お店もいくつもあります。お団子とか食べながらゆっくり行くのも楽しそうですが、今回はダイエットのため我慢。といっても更に登っていった先にある薬王院でお参りし、その近くで1本食べてしまいましたが。薬王院には鈴を括り付けたりだとか石の輪をくぐって鐘?鈴?を鳴らすだとか、お参りしつつも少し楽しいところがいくつもあります。空いていれば全部試したいところでしたが、今回はどこも長蛇の列。一番人の少ない鈴の括り付けだけを夫婦でやってみました。良縁むすびですが、仕事相手の良縁とかも含めてということで。

【東京都八王子市】高尾山

 薬王院の前後は、上り下り一人ずつしか通れない階段だったり道だったりで、大渋滞。登山という気分ではありません。そして頂上にやっと到着し、昼食にでもしようかと思いましたが、ここも大混雑。お店もあるのですが、長蛇の列。紅葉シーズンは仕方がないのかな。帰りに御殿場アウトレットに行く予定で少し急ぎ気味だったので、下山してから食べることに。で、帰りは同じ1号路だと渋滞の中を歩くようなものになるので、3号路から行くことに。頂上にはそれぞれの道の難易度と混雑具合が書いてあり、3号路は空いていて、比較的易しいとのことでした。

【東京都八王子市】高尾山

 3号路で下っていきましたが、1号路とは比較にならないぐらい、空いています。自然も楽しめますし、それほど難所もありません。その代わり、途中に茶屋でお団子売っていたり、とかはありません。トイレもなかったかも。観光地的ではなく、普通の日帰り登山の道といった感じかな。3号路は、ケーブルカーの駅あたりで1号路に合流できますが、混んでいる1号路に戻りたくなく、ここまで順調に登って下ってきた私たちは調子に乗って、難易度の高い2号路(と思い込んでいたけど、調べてみると「琵琶滝方面へ抜けるルート」だった模様)で下まで降りることに。

 この道は、急勾配で、岩が多い、という歩くのも結構大変な道。よく考えたら1号路でさえ、ケーブルカーの駅より下のところはきつかったもんなぁ、その同じあたりで、さらに難易度が高いんだからきついのも当たり前だよなぁ、と途中で気づきました。ちょっと膝が痛くなりましたが、無事下山。この道は、下りはまだ良いのですが上りだと相当きついと思います。混雑を避けて下ったので、上りは頂上まで1時間半ぐらいかかりましたが、下りは1時間かからず高尾山口駅まで。14時ぐらいでしたので入れないかなと思いましたが、そば屋はどこも長蛇の列。饅頭やお煎餅、お団子でお腹を満たし、めじろ台駅へ戻りました。

観光地・遊び場所の感想 | 【2014-12-10(Wed) 06:41:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する