< 【船橋法典】麺場 田所商店 船橋店 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【船橋法典】麺場 田所商店 船橋店
【船橋法典】麺場 田所商店 船橋店

 昨年末の有馬記念の日、船橋法典駅が最寄りの麺場 田所商店 船橋店で食べてきました。船橋法典駅が最寄り、と書きましたが、徒歩10分ぐらいかな。結構歩きます。しかも中山競馬場とは逆方面のため、徒歩で競馬場と両立するにはかなりきつい。ラーメン分のカロリーを消費するつもりで(無理だけど)頑張って歩きましたが・・・。
 この日は12時45分ぐらいに到着しましたが、中の待合室で待ち、20分後ぐらいにカウンター席へ。客層は家族連れや夫婦、という感じで、有馬記念の日だから混んでたということではなさそうでした。人気店なのでしょう。
 待っている間、メニューを見ていましたが、味噌専門のラーメン店で、味噌が3種類あるようです。信州味噌は650円、北海道味噌は680円、九州味噌は700円と、それぞれ値段も違っています。味ももちろん違っているようですが、その中から甘めの九州を選択。炙りチャーシューを加えて1000円になり、さらに100円で味玉をトッピング。
 食べてみて、まずスープがうまい。とてもお上品な甘みのある味噌で、コクがあり濃厚だけどくどくない。今まで味噌ラーメンを敬遠しがちだった自分が宗旨替えして通いたくなるぐらい。癖になりそうです。上に乗っているミンチ肉と乾燥玉ねぎが更に味を深めています。
 麺は中太ちじれ麺で、普通かな。味玉は味噌に漬けたらしいですが、あっさり味で半熟。ただ、これはスープによく合っています。
 炙りチャーシューは、炙った色は付いているんだけど炙った味はほぼ感じられず。ほのかな塩味だけで、脂の多い豚バラ肉を厚めに切ったもの、という感じ。チャーシューや角煮とかのように煮込んだりした訳ではなく、焼いただけの肉なので、脂が分厚くついているとかなりきついです。最後は脂だけ残してしまいました。
 野菜揚げかまぼこ(?)も乗っていますが、これは味噌に合うし、これだけでもおいしい。炙りチャーシューよりもこっちを増やした方がおいしかったなぁと食べながら思いました。
 ということで、炙りチャーシュー以外は大満足。このお店はチェーン店というか暖簾分け店のようですが、こういうラーメン店が近くにあるのはうらやましいです。競馬もあまりやらなくなったし、なかなか船橋法典には行かないしなぁ。

ラーメン・グルメ | 【2015-01-27(Tue) 20:46:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する