< 自販機で買えなくなる「ネスカフェ」ブランド kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

自販機で買えなくなる「ネスカフェ」ブランド
自販機で買えなくなる「ネスカフェ」ブランド
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150302-OYT1T50158.html

 コーヒーブランドで知られる食品大手、ネスレ日本(神戸市)が自動販売機での缶コーヒー販売から撤退することが2日分かった。
 自販機から「ネスカフェ」ブランドがなくなることになる。
 同社はこれまで、大塚製薬グループの自販機で「ネスカフェ」ブランド5商品を販売してきた。今月から順次、これらの製造・販売をやめる。今月から大塚製薬が自社の自販機でアサヒ飲料の人気缶コーヒー「ワンダ」を販売することになり、大塚側から販売委託契約の解除を打診されたという。
 ネスレ日本は今後も、主力の即席コーヒーのほか、通信販売やスーパーなどで扱うペットボトルやキャップ式の缶商品は販売を続ける。
 同社はこれまで、自販機で缶コーヒーを買う消費者が多いため、ブランドの認知度を高める目的などもあって自販機での販売を続けてきた。しかし、缶コーヒーは、日本コカ・コーラの「ジョージア」やサントリー食品インターナショナルの「ボス」など大手に後れをとっていた。
(2015年03月03日 07時21分 読売新聞)


 私はコーヒーを飲まなければすぐに眠くなってしまうという体質。その中でも特に缶コーヒーがよく効くというもの。おそらくカフェインの効果とかよりも思い込みとか精神的な何かが原因だと思いますが、大学の浪人時代から毎日最低1杯(本)、多い日は5、6杯(本)飲んでいます。糖分の取り過ぎが心配。
 そんな自分が一番好きな缶コーヒーのブランドがネスカフェだったので、結構ショックです。たしかに、最近はあまり見なくなったような気もしてきていましたが・・・。
 多くの缶コーヒーは飲むと後口に酸味が残ったりしてそれがいまいちでしたが、ネスカフェのは昔から後口が良く、見つけたら好んで飲んでいました。最近のはどこも改良されてきて、後口もよくなってきたので、「ネスカフェが無くなったらもう缶コーヒーを飲めない!」というほどではないですが、それでもこのニュースは残念です。

ニュース | 【2015-03-03(Tue) 07:40:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する