< 路上キスと商品券 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

路上キスと商品券
中川郁子農水政務官「路上キス」の代償
http://www.sankei.com/premium/news/150324/prm1503240007-n1.html

 中川郁子農林水産政務官(56)=北海道11区=の窮地が続いている。同じ自民党二階派に所属する門博文衆院議員(49)との路上キスだけでなく、その後に入院した際にルールに反して病室で喫煙していたことを週刊誌に報じられ、野党に資質を疑われているのだ。政治生命の危機を指摘する向きもある。民主党や共産党の国会議員で路上キスを報じられた“先達”は試練を乗り越えて政治活動に邁進しているが、中川氏の場合はどうなるか。(以下、かなり省略)
(産経新聞 2015.3.24 06:00)


 この記事の“先達”とは、民主党の細野豪志氏と共産党の吉良佳子氏のことです。自民党の不祥事に対して、民主党や共産党も同じことをやっているからということを暗に匂わせるあたり、自民党の大本営発表を機関紙以上に行う産経新聞らしいなと思いますが、既婚の細野氏のケースはともかく、未婚同士でその後に結婚する相手とのものだった吉良氏を“先達”と呼ぶのはかなり無理があると思います。
 そもそも「路上キス」はその関係が露見した手段であって、暴いた関係=不倫こそが問題であるはずです。もちろん路上キスも写真に撮られて週刊誌に掲載されたりしたら結構恥ずかしいとは思いますが、恋人同士や夫婦間ならば恥ずべき行為ではないと思います。亡き夫の意思を継いで(悪意を持った言い方をすると、志半ばで亡くなった中川昭一氏の未亡人であることを売りにして)議員となったはずの人が妻子ある男性と不倫していたからこそ大きなニュースになったのだと思いますが、それを「路上キス問題(民主党も共産党も同じことやってるよ)」に置き換えようという産経新聞の健気な試みはどの程度の読者に届くものでしょうか。


「プレミアム付き商品券」に1589億円配分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150324-OYT1T50079.html

 政府は24日、2014年度補正予算の目玉となった地方創生交付金(総額4200億円)の配分を発表した。
 景気の下支えなどを目的とした「地域消費喚起・生活支援型」(2483億円)と、地域の実情に応じた取り組みを支援する「地方創生先行型」(1344億円)の2種類で、残る300億円は地方自治体からの追加提案を査定して配分するとしている。
 具体的な事業としては、地域消費喚起型では、購入価格を上回る買い物ができる「プレミアム付き商品券」(1589億円)が中心となっている。福井県鯖江市はメガネや漆器などの特産品購入を対象としている。東京都調布市は市内の店舗で500円使うと、最大300円の商品券が当たるスクラッチカードを発行する。旅行代金を補助して地方に観光客を呼び込む「ふるさと名物・旅行券」も620事業の615億円にのぼった。山口県下関市は、マラソン大会などの開催時に市内での宿泊費を割り引くとしている。
(読売新聞 2015年03月24日 13時24分)


 地方自治体の創意工夫に任せたはずが、交付金のかなりの部分を「プレミアム付き商品券」が占める結果に。かなり否定的に見出しを付けている記事もありましたが、下手に変な物を作られたり限定されたりするよりは、確実に地域の中小零細企業・商店に恩恵が行く政策だと思うので、悪いとは思いません。たしか手を上げないと予算が分配されないシステムだったはずなので、新たな事業が思いつかなかったら、定番ではあるけれども確実にある程度の効果を上げられる商品券で手を上げておくというのは理解できますし。
 というか、鯖江市の特産品購入に限定は使いにくそうですし、恩恵が得られるところも限られそうな感じがします。下関市のマラソン大会開催時等に宿泊費補助は更に微妙な気が。マラソン大会という市の事業への補助になっている部分もありますし、人を呼び込むためのマラソン大会に宿泊費補助が無ければ多く来てくれないんじゃ何のためにマラソン大会をやっているんだろうと思ってしまいます。マラソン大会のために来た市外の人が更にもう一泊する際の宿泊費補助とかならまだわかりますが・・・。制度の詳細がわからないので的外れな可能性もありますが、うまく効果を上げられるでしょうか。

ニュース | 【2015-03-24(Tue) 20:04:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する