< 【霞ケ関駅】支那麺屋 日比谷 よかろう kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【霞ケ関駅】支那麺屋 日比谷 よかろう
【霞ケ関駅】支那麺屋 日比谷 よかろう

 霞ケ関駅から直結になった飯野ビルのB1Fにあるラーメン店、支那麺屋 日比谷 よかろう。場所柄か、やはり料金は高め。800円からで、だんだん麺と醤油味のつゆそばの2種類があり、具が乗ると高くなります。この店の売りはだんだん麺だろうから今回はそれにぱいこう(排骨・パーコー)の付いた1100円を注文。昼に1000円越えはちょっとつらいけど仕方が無い。
 スープは芝麻醤と醤油、辛みがうまく混ざり合い、なかなかおいしいです。少し辛いですが、香辛料や柚子のアクセントもあり、どんどん食べられてしまいます。辛めの中華風醤油ラーメンという感じ、といってもうまく伝わるかな・・・。日本のラーメンというよりやはり、本場中国のラーメンという感じです。
 麺は細麺ですが、コシもあってなかなかのおいしさ。
 パーコーは大きくないし分厚いわけでもないが、おいしい。くどくもない。唐揚げっぽい味付けかな。これならいくらでも食べられます(つまり、もっと大きくしてほしい)。
 ところで漢字では担々麺ですが、読み方はだんだん麺。よくあるごまたっぷりのたんたん麺ではありません。この差は何なのでしょうか?地域の違い?それぞれに良さがあるので、個人的にはどちらもおいしいとは思いますが。
 ということで、味は十分満足だったのですが、やっぱり値段がなぁ。まあ普段ここらへんで働くような一流企業勤務の方々向けなんだろうけど。

ラーメン・グルメ | 【2015-05-01(Fri) 21:43:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する