< サッカー女子W杯:なでしこ親善試合イタリアに1−0勝利 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

サッカー女子W杯:なでしこ親善試合イタリアに1−0勝利
サッカー女子W杯:なでしこ親善試合イタリアに1−0勝利
http://mainichi.jp/sports/news/20150529k0000m050113000c.html

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で連覇を目指す日本代表(なでしこジャパン)=国際サッカー連盟(FIFA)ランキング4位=は28日、長野市の南長野運動公園総合球技場でイタリア代表(同13位)と国際親善試合を行い、1−0で勝ち、W杯前最後の試合を白星で飾った。
 なでしこは澤(INAC神戸)、宮間(岡山湯郷)に加え、右足首のねんざで出遅れていた阪口(日テレ)も先発。0−0で迎えた後半7分、宇津木(モンペリエ)のクロスに大儀見(ウォルフスブルク)が合わせて先制すると、その1点を守りきった。
 チームは6月1日にカナダへ出発。女子W杯は6日(日本時間7日)に開幕し、日本は1次リーグC組で8日(同9日)にスイス、12日(同13日)にカメルーン、16日(同17日)にエクアドルと対戦する。
(毎日新聞 2015年05月28日 21時32分)


 いい試合でした。もう少し点が取れそうで取れなかったのが残念でしたが、ワールドカップ前にふさわしい緊迫感もある練習試合となりました。ただ、イタリアってなかなか強い相手だったと思いますが、ワールドカップ出場を逃しているんですね。そういうチーム相手と考えると、ちょっと物足りなさも…。
 試合を見て再認識したのが、大儀見、宮間、岩清水の3人の誰かが抜けると、戦力が一気に落ちること。監督も代わりを育てようと若手を出したりしていましたが、やっぱりこの3人と他は大きな差があります。怪我やカードを貰ったりせずに進められれば問題はないのですが。澤は全盛期と比べると落ちてきていますが、それでもやっぱりメンバーには入ってしまいますね。これまでの試合の中で澤を外して若手を使ってきましたが、残念ながら安定感に欠けていました。澤を控えに追いやるような若手が大会中に出てきてほしいところではあります。

ニュース | 【2015-05-29(Fri) 06:11:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する