< 【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象) kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象)
【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象)
 連休2日目、「天窓洞」から三四郎島へ移動。途中の道路に10台前後駐車できるスペースがありますが、時間もあったので徒歩で移動しました。それほど遠くないので、10分ぐらいだったかな。ただし、道路から海岸へ行く道が急坂で、結構きついです。帰りは上りなのでもっときつい。
 この日は干潮時刻が13:17でしたので、その1時間ちょっと前の12:00に到着。干潮の時刻は遊覧船のページで見ることができます。見方がよくわからなくて、まだ早いかなと思いましたが、行ってみたらもう十分通れるぐらいに道ができていました。「岩場で歩きにくいのでサンダルはやめましょう」と書いてありましたが、早めに行ったり遅めに行ったりすると水が残っているので、普通の靴だと濡れる恐れもあります。ビーチサンダルはたしかに歩きにくいと思いますが、クロックスとかのようなかかとのあるタイプのサンダルが一番よいのではと思います。
 


 
【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象)
 こちらは道路から海岸へ下りてきてすぐのところ。大きな石がゴロゴロあります。ちょっと早めだったかなと思いましたが、もうかなり人が集まってきていました。

【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象)
 ちょっと早めだったからか、まだ完全には引いていないところもありました。こういうところも、帰りには完全に道になっていましたが。
 水たまりには、ヤドカリがたくさん。カニもすぐ見つかります。魚は見つからなかったかな。ウニらしきものもいました。時間をかければ色々と見つかるかも。

【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象)
 三四郎島の一番手前の象島から海岸方面を見た画像。

【静岡県西伊豆町】三四郎島(トンボロ現象)
 これは象島から中ノ島を見た画像。中ノ島にはほこらのような穴があります。そっちまでも行くこともできますが、今回はやめておきました。というのも、ここで見られる生物の図表をもらったのですが、そこにイモガイやムラサキウニに髑髏マークが書いてあって、娘が毒を怖がって泣きだして帰りたいとなってしまったため…(イモガイは毒はありますが、ムラサキウニはトゲが危ないからマークがついていた模様)。とはいえ、海岸から象島までの道はそれほど危険なところはないのですが、中ノ島まではちょっと段差があったり干上がらない場所もあるようだったので、注意が必要だとは思います。
 ということで、時間が限定されるのがネックですが、普段は海のところを歩いて島まで渡れるというのは非常に貴重な経験だと思います。今回は家族だけで行きましたが、こういうときは多少お金かかりますが伊豆自然学校とかの体験プログラムとかに申し込んで、詳しい人についてもらって海の生物の生態を聞いたりするのも子どもたちにはよかったかなと行ってみて思いました。

観光地・遊び場所の感想 | 【2015-08-09(Sun) 11:01:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。