< 【静岡県沼津市】沼津港深海水族館 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 春の河津桜の時期だったのでかなり前になってしまいましたが、沼津の深海水族館に行ってきました。沼津駅からバスで15分ぐらいで到着。沼津港にあるので、近くには魚のお店がたくさんあります。
 この画像は、この水族館のメイン、冷凍シーラカンス。順路的には最後に見るところになりますが、まだ子どもたちには価値があまりよくわかっていなかったかも。正直、お父さん的にも価値があまりよくわかっていないところも・・・。
 続きは追記へ。
 

 
【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 まずは順路通り、1Fから。浅い海・深い海、ヘンテコ生き物、光の海、駿河湾などテーマに合わせた魚が展示されています。
 こちらはニシキテグリ。「サンゴ礁の珊瑚の隙間などで生活しています。最大でも7cm程にしかならない小型のネズツボ科の仲間です。小さな口で、海底の小型の甲殻類などをついばむように食べます。」だそうです。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 これはヘンテコだったかな?とてもユーモラスな見た目のイロカエルアンコウ。「色彩は黄色や黒、赤など様々です。頭の上にある「エスカ」と呼ばれる疑似餌を振り、餌となる甲殻類をおびき寄せます。足のようなヒレを使って海底を歩くように移動します。」

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 こちらはチンアナゴ。「ガーデンイールと呼ばれるアナゴの仲間です。数十匹から数百匹のコロニーを形成します。砂から体の半分ほどを出し、流れてくるプランクトンを食べています。」

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 石垣島のコーナーもありました。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 石垣島近辺の海の、鮮やかな魚たちの水槽です。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 シーサー?の中が何かの住み処になっていますが・・・。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 UFOのようなメンダコもいました。泳ぎ方もとてもおもしろいので写真や動画を撮りたいところでしたが、フラッシュ無しでも撮影禁止のため、説明文を撮影。繊細な生き物のようです。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 透明な体を持つエビ、イソスジエビ。透明でうまく撮影できません。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 ダンゴムシ系の中では日本最大のオオグソクムシが、ダイオウグソクムシとは大きさにかなりの差があることがわかる水槽。かわいくて最近人気らしいですが、自分にはちょっと気持ちが悪い。ちなみに食用にもできて、結構美味らしい。ということは、ダンゴムシも食べられるのかな。いくらおいしくても、食べたくないけど。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 クラゲはライトアップされてきれいです。

【静岡県沼津市】沼津港深海水族館
 サメとピラルク、そしてシーラカンスの鱗を触れます。
 と、ごく一部を撮影しましたが、普通の水族館とは魚の種類や見せ方に違いがあって、おもしろいと思います。子どもにはペンギンやイルカ、アシカなどがいた方が喜んだかもしれませんが、そういうメインなものがいなくても見てしまうような工夫がされている水族館で、勉強にもよさそうな感じがしました。

観光地・遊び場所の感想 | 【2015-09-19(Sat) 00:31:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する